本文へスキップ


体験レポートHEADLINE




2017年より、体験レポートは各プログラムサイトへ

オーストラリア   ニュージーランド   カナダ   デンマーク



ニュージーランド クイーンズタウン幼稚園ボランティア

2017年4月〔2週間〕 参加者:高橋祥子(仮名・社会人) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「のびのびしていて、自由な環境が魅力的でした。小麦粉や油を使って毎週粘土を作ったり、先生のバースデーケーキをみんなで作ったり、おやつのガーリックトーストを作ったり、手作りな感じが好感を持てました。他にも、家で出た空き箱など親が持ってきていて、「ある物で遊ぶ」というところもいいなと思いました。日本では衛生面であったり、保護者の目であったり、変に気を使いすぎているのかもしれないですね。。日々の様子を先生達が記録していて、写真などにキレイにファイルにまとめていました。入り口のところに一人一人のファイルがあり、それを日々積み重ねて卒園のときに渡しているようです。日本では一斉入園が基本ですが、こちらは一人ひとりの年齢によるからかそれぞれの最初の一日から最後の一日がつづられていて、とても素敵な思い出になるな、と思いました。また、週に1回のマオリの授業もとても楽しく、自分達の文化になじむ機会があるのも素敵でした。実際にマオリの先生が来て、みんなで身体を動かして踊るだけでなく、日々の生活の中でも(個人によりますが)英語+母親の言語+父親の言語+マオリ語を使っていて、頭の体操になるなーと思いました。日本の保育士さん、先生は若い人が多いですが、ここの先生達はベテラン感があるので、日々安心感があるのかもしれません。細かいことを気にしすぎず、大人が豊かな心を持って美しい自然の中で育てれば、きっと子供達は自分を大事にできるようになるだろうなと思いました。」


■ホームステイについて:
にぎやかな家庭がとても良かったです。ホストファーザーが何でも出来てびっくりしました。マザーが働いていることもあるでしょうが、お弁当や夕食だけでなく、子供を迎えに行ったり、長女にミシンを教えていたり、びっくりしました。KIWIの男性はすごいですね!役割分担がうまくされていて驚きました。3人の子供達もすっごくいい子達で、可愛かったです(映画に字幕をさりげなく出してくれたり!)。それから、パンやお菓子をお家で焼いたり、野菜を育てていたり、生ゴミは土に返したり、エコフレンドリーな感じもすごく好感が持てました。都会でサプリを飲むより、自然とうまく付き合いながら好きなものを食べる方が、ずっと身体にも良さそうですね(笑)」テレビもつなげていないそうで、でも実際に困ることはほとんどないそうです。私は一人っ子で最近は一人暮らしなのですごくのんびりしているのですが、久しぶりに賑やかなお家にお邪魔できて、なんだか新鮮でした。マザーが『もう、絶対日本に住めなーい!』と言っていて、クイーンズタウンはよっぽど住みやすいのだなーと思いました(笑)」



■最も印象に残ったことなど:
「無理せず生きる、頑張り過ぎない、ということの大切さを再確認しました。変に力を加えない、という方が、分かりやすいでしょうか。ホームステイ先の生活にしても、キンダーガーテンの雰囲気にしても、NZで出逢う人達や自然も、みんな優しくておおらかでした。日本は他人の目を気にしたり、"目標を持つこと"が当たり前であったり、こうでなければならない、という圧力がどうしてもありますが、元々人間は自然の中で生かされている存在だなと気付かされたり。。競争しないという文化で物価が割高なところもありますが、細かいことを気にしなければすごく住みやすい場所だと思いました。やっぱり海外に出て思うのは自分は日本人なだーということです。旅をしていて、ふと、私は何で日本を選んで生まれてきたんだっけ?という思う瞬間がありました(笑) 原点復帰、まずは日本でできることとやって、いつか海外に住めたらいいなーと思います。」



■その他、観光など:
テカポマウントクック。時間がある方は、ぜひ行っていただきたいです!自然の雄大さに自分の小ささを実感するとともに、美しさに心奪われます。NZはどこも、写真と同じようにキレイな景色が見られるので、ぜひ、自分の足で歩いて出かけてほしいと思います。(私はゴンドラ代をケチリ、展望台まで2回歩きました!(笑))」



デンマーク 森の幼稚園研修

2017年4月〔9日間〕 参加者:勝部里菜様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「一番心配であった言葉の壁を、そこまで感じることなく子供たちともすぐに打ち解け、移動の時は手をつなぎに来てくれたり、二日目からすぐに離れたら泣く子がいたくらい仲良くなれたことがとても嬉しかったです。言葉のやりとりは名前の聞きあいくらいでしたが、英語に似た表現もあり、それを拾ってやりとりを楽しんだりと、言葉が不十分であっても子供の主張はなんだかわかり、心のつながりの大切さを実感しました。また、いかに自然体験が子供にとって大切かを実感し、生きる力を育む幼児教育そのもののように感じました。そして自然の力や子供の持つ力、探究心や興味など、たくさん刺激を受け、毎日が発見と感動の連続でした。その中で子供を愛する力、信じる心の大切さは世界共通、欠かせない重要なことであることも改めて実感し、私も保育者となる時に一番大切にしたいと思いました。日本では味わえない貴重な体験が出来て、心のそこから参加して良かったなと思います。普段の森の幼稚園の活動に加え、園児の家でのバースデーパーティーにも園のみんなで参加することもあり、それもまたとても印象的で楽しい大切な思い出となりました。」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーはとても優しく親切で、いつでもWelcomeな感じがとても居心地が良かったです。会話は英語が基本ですが、(日本語を習っている娘さんが)日本語で訳してくれることもあり、とても助かりました。思い出は毎日の食事の時の会話や、初日、家の近くから人魚の像やその周辺を一緒に散歩したこと、また姉妹でアルバイトをされているパン屋さんに、週末に家族とモーニングへ出かけたことです。」



■最も印象に残ったこと:
「デンマークの幼稚園では子供の送り迎えの時に親がそのまましばらく残って子供達の様子を見たり、一緒に遊んだり、自分の子供だけでなく皆の子供も同じように可愛がったり、会話を楽しんだりしているのが印象的でした(日本の保育所では、特に朝などは子供を預けてすぐ仕事へ急ぐという感じなので)。また平日でも、夕方には家族が全員揃って食事をしたり、食後のティータイムで家族の時間があったりととても生活にゆとりがあって時間の流れがゆっくりになったような気がしました。日本に比べ労働時間がしっかり保証されているからだろうなと思いました。」



■その他、観光など:
「コペンハーゲン市内での買い物や、人魚の像アンデルセンの像を見たり、チボリ公園にも行きました。チボリ公園はキレイなお花がたくさんで雰囲気もとても良かったです。また個人的にはニューハウンの風景がやはり一番気に入りました。後は衛兵交代式を見たり、スウェーデン(マルメ)にも行きました(コペンハーゲンより電車で35分)。」



デンマーク シュタイナー園研修

2017年2月〔1週間〕 参加者:伊藤遥様(仮名・大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「研修先の幼稚園は、本当に居心地のいい幼稚園でした。木のぬくもりを感じる園内や、綺麗な色彩のお部屋など、視覚的にも居心地が良いことに加え、、先生達の暖かな雰囲気が園の居心地の良さを作り出してたのかなと思います。子供達は、子供同士や先生と会話を楽しんでいるように見えましたが、~をしたい、~をしてほしいなど、きちんと自己主張できていたのは、安心感信頼感が培われている証拠なのだなと思いました。先生方の出身が国際色豊かな点にも驚きました。インターンとして働いていた人は、大学に通い、授業とインターンの繰り返しの中で授業で、習ったことをインターンで応用することができて良いと話していました。その人はもともと違う仕事をしていたのだけれど、出産した後に大学に通い始めたと聞いて、大学がいかなる年齢の人にも開けた存在であるということで、デンマークらしいなと思いました。子供達が自由遊びをしている間は、先生達は編み物をしていたり(ある先生はウサギを作っていました!)、先生同士でお話しをしていたりして見守る感じだったので、子供達は主体的に遊んでいました。子供達は本当に外遊びが大好きで、外遊びじゃない時に、着替えの場所に私を連れてきて、自らスキーウェアを着始めた時は、外に行きたくてたまらないのだなあと思いました。たまに先生が子供が言ったことを通訳(デンマーク語→英語)してくれたのですが、お昼を食べている時に『後で一緒に外で遊ぼう』と言ってくれたり、少し離れた席の子が『そっちに行きたい』と言ってくれたり、着替えを手伝っている時に着ている洋服の袖の刺繍部分がキレイだと言ってくれたり、その時に予想していない言葉だったので嬉しかったです。日本の保育園で働く前に、人としても素敵だなと思う先生方に出会うことができ、また、のびのびと育っている子供達の姿を見ることができて良かったです。」



■ホームステイについて:
「ホストマザーは高校生のときに日本でホームステイをしたことがあり、日本に関心を持ってくれている人でした。カレーを作った時も、喜んでくれて嬉しかったです。お料理がとても上手で、手作りピザやタイのグリーンカレーにジャガイモを加えてデンマーク風にしたものやデンマークの伝統的な料理やデザートと、毎日おいしい料理を用意してくれました。その為、デンマークの食事はおいしいというイメージができあがりました(笑)!お料理を作るのを手伝う時にホストマザーと色々なお話ができたのも思い出です。デンマークと日本の違いや自分の仕事についてや、別れた旦那さんのことなど、色々なことを話してくれました。長男と次女は数日しか居なかったため(週半分ははお父さんのお家)、また長女もずっと風邪気味だったためあまり関われませんでしたが、長男はおススメのゲームを教えてくれたり、次女は自分で作ったアクセサリーやドレスを見せてくれたりしました。とても上手に出来ていたのでびっくりしました。次女が熱を出してホストマザーはお仕事を休まなきゃならない日もあったり、大変だったと思いますが、観光にもいろいろ連れて行ってくれたり、気にかけてくれて感謝しています。私自身、イギリス英語にはあまり慣れていない為、会話ではわからないこともあったり、上手く伝えることができないこともあって、『もっと勉強しなきゃだなー』、と思いました。



■最も印象に残ったこと:
「今回の海外体験で何が一番印象い残ったことを選ぶのは難しいですが、今回は私にとって将来に繋がるものになりました。どのような先生になりたいのか、どのような親になりたいのか、参考にしたい人達に出会うことができました。特にシングルマザーでありながら、仕事と子育てを両立させ、私を迎え入れてくれたホストマザーは、シングルマザーとして生き生きと生活を送るデンマーク人女性の代表のような人でした。日本ではシングルマザーは貧困になる確立が高いと言われていてあまり良いイメージがありませんが、ホストマザーの姿を見て、こういう生き方もいいなと思うことが出来ました。それはきっと、ホストマザー自身が自分の下した決断に対して納得し、前向きに生きていたからだと思います。子供にとってどいういった環境が良いのか、というような幼児教育について考える機会だけでなく、私自身、どのように”生きていきたい”か考えるきっかけとなりました。」



■その他、観光など:
Ny havn(ニューハウン)リトルマーメイドクロンボー城デンマーク国立博物館アマリエンボー宮殿ラウンドタワーにホストマザーが連れて行ってくれました。ニューハウンは写真でよく見ていましたが、想像以上に素敵でした。いくつかは幼稚園から帰ってきた後、数時間で回ることが出来ました。ラウンドタワーに行った時がちょうど夕日が見える時間帯で、とてもきれいな景色でした。クロンボー城の周りはのどかな感じで、近くの町もかわいかったです。デンマーク国立博物館では、ミニチュアお家が並んだコーナーやデンマークの歴史の展示を見ることが出来ました。」



ワーキングホリデー&カナダ 語学研修(VAN WEST ケロウナ校)

2016年3月ー2017年3月滞在〔語学研修3ヶ月〕 参加者:新井星夏様(大学生) 

■学校について:
「初めは先生の話すスピードが速く、内容も難しく感じましたが、1週間すれば慣れ、リスニング力がアップしました。日本の先生が教えてくれないようなネイティブが使う表現なども教えてくれ、とても勉強になりました。」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーはとても優しかったです。雨がひどく降っている時などは車で送迎してくれました。海外ならではのイベントにも積極的に仲間入りを許してくれ、貴重な体験ができました。ホストファミリーはイタリア出身だったのでカナダ以外の文化にも触れることが出来ました。ダウンタウンからも近く、とても学校に通いやすかったです」



■場所について:
「ケロウナは自然豊かで、その街の人々はとても優しかったです。バスの中で話しかけられたり、バス停で待っているとフレンドリーに話しかけてくれます。こちらがつたない英語で話しても辛抱強く聞いてくれます。英語の勉強に最適な場所です。」



■その他、観光など:
「滞在中、バンクーバー、トロント、バンフ、ニューヨーク、ナイアガラに行きました。一番はトロントでした。トロント大学のような古い建築様式が見られて日本に無いものなので感動しました。個人的にはカサロマ城がお気に入りの場所です。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2017年2月〔2週間〕 参加者:斉川結様(仮名・大学生) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「最初は英語も通じなかったりと不安だらけでしたが、子供達からたくさん話しかけてくれて交流を深めることができ、ほんとに楽しかったです。日本の雰囲気とは異なる箇所があり勉強になりました。」



■ホームステイについて:
「とても気にかけてくださり、楽しい時間を過ごすことができました。子供達とも折り紙をしたり、サッカーをしたりと楽しかったです。」



■最も印象に残ったことなど:
「初めてのオーストラリアで、海がこんなに綺麗だと思ったのが初めてでした。またボランティアで子供たちと過ごせたのがとてもいい時間でした。」



■その他、観光など:
グリーン島ワイルドライフに行き、コアラの抱っこを体験しました。」




2016年秋~年末ご参加のお客様より頂きました


オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年12月〔1週間〕 参加者:坂下麗様(仮名・幼稚園教諭) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「日本の幼稚園と異なる所がたくさんあってとても勉強になりました。ボランティア先の先生方も親切な方ばかりで、つたない英語を時間をかけて聞いて頂いたり、話しかけて頂きました。子供達もいったすぐになついてくれて、クラフトで作った物をプレゼントしてくれたり、日本語が分かる子も何人かいて、分からないことを通訳してもらったり、助けてもらいました。時期的に人数が少なかったようですが、折り紙を何人かと一緒に作ったり、一人ひとりと過ごす時間をかけられたように思えました。とにかく、本当に楽しくて勉強になって、とても良い経験が出来ました。」



■ホームステイについて:
9歳と6歳の女の子とたくさん遊べて楽しかったです。奥様が日本人の方なので日本語で話すこともありましたが、旦那様はオーストラリア人の方で英語で話すので、最初は緊張してなかなか上手く会話が出来ませんでしたが、私の英語をゆっくり聞いていただいて、夕食に必ず『今日の出来事』を聞いてくださって、英語の勉強としてもお付き合い頂きました。BOXING DAY(12月26日)にショッピングへ連れて行って頂いたり、最終日にキュランダへ連れて行って頂き、ケアンズでX'masを三家族で過ごしたり、とても快適かつ楽しい思い出もたくさん作って頂きました。毎日、2人の子供と遊んだのがとても良い思い出です。」



■最も印象に残ったことなど:
困っていたらすぐ声をかけて頂いたり、とても親切な方が多いと感じたこと。海も山も自然がとてもきれいでした。」



■その他、観光など:
Green Island(グリーン島)、キュランダ。自然を満喫できてとても楽しかったです。」



デンマーク 森の幼稚園研修

2016年10月〔1週間〕 参加者:相良若菜様(保育士) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■研修について:
「研修を終えてみて感じたことは1週間じゃ全然足りないなということです。時間が許されるなら、もっと沢山の時間をデンマークで過ごしたかったなと思いました。なぜなら、他の森の幼稚園や普通の幼稚園への見学にも興味があったことや、研修をしている時間がとても楽しかったからです。そして5日間研修させて頂いた森の幼稚園でも毎日が新鮮でした。なので『来週はどんなことをするのかな?』、『雨が沢山降った日は前と同じ場所に行くのかな?』と考えてしまいます。日本の実習のイメージとはまるで違い、自由に研修できたことも印象的でした。ルールはなく、帰る時間や、自由に遊んでいる時にどんなことをして過ごすかも自分次第!『子供達とこんな遊びをしたい』と相談すると快く協力して頂けたり、質問にも英語で答えてもらって、先生方もやさしく接していただけました。最終日には子供達からプレゼントをもらったり、お別れの歌を唄ってもらって、感動して涙がでました。素敵な出会いに感謝しています。」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーのママはとても気遣いのできるやさしい方で、夕食を一日目に食べ終わる頃には不安がほとんどなくなっていました。パパは単身赴任中で少しの時間しか居れなかったのでママと二人で過ごすことが多かったですが、毎日、お互いの文化や教育、その日の出来事を話すとあっという間に寝る時間になっていました。日本にとても興味のある方で、沢山、質問してくれたり、日本語を使おうとしてくれたりしていたことが嬉しかったです。週末の観光も案内してもらえてとても助かりました。一人だったら、スムーズに移動ができず、あんなに観光することはできなかったと思います。今も連絡のやりとりをしていて繋がれている事が嬉しいです。この出会いをこれからも大切にしていきたいです。」



■最も印象に残ったこと:
「教育文化の違い。」



■その他、観光など:
イヤマショップーお土産購入にはかなりおススメです! ダウンタウンー歩行者天国のところ。LEGOショップ。カフェーデンマークにしかないお花のジュースもありました! IKEAのフードテラスーミートボールがおいしかったです! 観光というほどではないですが。。。、マクドナルドはその国の文化が出るので、おもしろくておススメです!」




デンマーク 森の幼稚園&一般園研修

2016年9月〔2週間〕 参加者:岡本奈々様(保育士・幼稚園教諭) 【評価を見る

■研修について:
「元々、森の幼稚園に行ってみたくて、このボランティアに参加しました。一園目の森の幼稚園は、本当に楽しませて頂きました。先生方も皆すごく良い方達でしたし、子供ものびのび、自分の主張もしっかり!で面白かったです。日本では”危ないよー”と声をかけることも、何故か現地では安心して見ていられ、それはきっと子ども達がちゃんと自分で経験して”ここまでなら大丈夫”と自身で理解しているんだなあと改めて実感。やっぱり子どもが自分で体験することの大切さを感じました。言葉のわからない私にも子ども達はおかまいなしに、”おしっこー”、”う○ちー”、”あそぼー”と要求してきて、面白かったです。森の中で声をかけられ、おしっこだと思って連れて行ったらう○ちが出てきたときはびっくりしましたが(笑)」

「一般園は森とはまた違い、とても良い経験になりました。私が行った園はとても小さな園で全部で21人。そのせいか保護者の方々もとてもフレンドリーでとてもうれしかったです。カナダ人のお母さんがいて(子どもはカナダとデンマークのハーフ)、『うちの子は英語もわかるから困ったことがあったら言ってみてね』と声をかけてくれました。その子はきっと家でも言われていたのでしょう、数日後、別の子がデンマーク語で私に何かを訴えてきました。私にはもちろんわからないので、『んー、なんだろう、どうしたの?アレかなー、コレかなー?』と困っていると、その子が『He wants to say, "I can't find my shoes"(彼は”自分の靴が見つからない”と言いたいの)』と教えてくれたのです!いつもはちょっぴり控えめなその子の助けに、感動すると共にとてもうれしく思いました。その子の母はそんな風に言っていたけど、本当にそんな風に助けてくれるなんて!うれしくてその後、その子の母親にも伝えてあげると、母親もうれしそうに、そして少しホッとした様子でした。異国の地でも、そんな子どもの姿を感じることが出来て良かったです。」



■ホームステイについて:
「とてもフレンドリーで良いファミリーでした。自分がもっと英語が話せたらもっとコミュニケーションが取れるのにいー、と残念に思いました(アメリカ人の他の留学生もいて、もちろん英語が上手なので家族とその子の会話に全くついていけませんでした;)。でも家族も忙しい中、毎日夕食を作ってくれて、ボランティア後、疲れてしまい自室で一眠り・・、起きるとちょうど夕食準備をしていたので、毎日のお手伝い、楽しかったです。」



■最も印象に残ったこと:
「子ども達はとにかく、かわいかったです!!コトバ(デンマーク語)は全然わからないけど、人懐っこくてたくさん遊ぶことができました。特に”鬼ごっこ”!」外に出る度に、”コチョコチョやってー”と催促してくれる程でうれしかったです。そしてデンマークの人は本当に皆フレンドリーで親切で、日本の担当者さんの言っていたことがすごく良くわかりました!!」



■その他、観光など:
「9月でしたが、平年より暖かく(暑く?)、天気もずっと良かったのでボランティア後、先生にデンマークのビーチに連れて行ってもらいました。デンマークでは一日も雨が降らず、いい天気だったので(あ、到着した日はどしゃぶりでしたが;)、森の幼稚園も毎日外で楽しめました。私はやっぱり森や公園の緑が好きですねー♡」




2016年夏ご参加のお客様より頂きました










ニュージーランド クイーンズタウン幼稚園ボランティア

2016年8月〔9日間〕 参加者:佐々木萌様(幼稚園教諭) 【評価を見る
※弊社ご利用2回目(ありがとうございます)

クイーンズタウンスペシャルサイトでも体験フォトレポート掲載

■ボランティアについて:
「ボランティア初日、手を振って待っていてくれた先生の姿を見て緊張が和らぎました。先生たちが本当にやさしくて親切で、一瞬で幼稚園の温かい雰囲気に惹かれました。私自身が緊張していたこともあり、初め、子供たちは挨拶を交わすと自分の好きな遊びを始め、距離があるように感じましたが、こちらから積極的に話しかけたり、遊びに誘っていくとあっという間に打ち解けることが出来ました。日々、豊富な遊びの環境が整えられており、子供たちの様子や興味に合わせて先生たちが子供を誘ったり、遊びを提案したりしていました。その中で日本ではなかなか行わないような、ミシンを使って枕を作ったり、壊れた電話オーブンキッチンなど分解して仕組みを知るなど興味深い活動もあり、私自身も楽しんで子供たちと一緒に取り組めました。活動中には先生が一人ひとりの記録を付けており、子供の考えを引き出す声掛けをしていたり、気づきを十分に褒めたり、教育者・保育者として勉強になることが沢山ありました。この活動でどのような経験を子供が出来るか、どんな目的でやっているかなど先生たちが丁寧に説明してくれたので、それもまた勉強になりました。基本的には興味を持っている子供と一緒に活動をするスタイルで、子供たちは各々好きな遊びを楽しんでいるのでみんなで一緒に同じことをするということがほとんどありませんでした。一人ひとりがのびのびと活動している様子が、とてもいいなと思いましたし、自分自身も得意な分野で子供との距離を縮めることができたので、とても充実した日々になりました。先生たちもモーニングティーの時間があり、その時には日本の幼稚園との違いを聞かれたり、どのような1日を過ごしているか、子どもの様子の違いもお話しました。また、週末の予定や趣味の話をしたりなど先生たちとも楽しく過ごせました。あっという間に楽しい毎日が過ぎてしまい、幼稚園から離れるのが本当に悲しかったですが、いつでもまた戻ってきてと優しく声を掛けてもらい、とても嬉しかったです。」



■ホームステイについて:
「ファミリーの雰囲気の良さに、本当に素敵な家族だなと感じながら、居心地良く楽しく過ごさせて頂きました。お母さんと子供たちが一緒におやつを作ったり、夕食後に家族の時間を大切にしていたり、お父さんが帰ってくると喜んで抱きつく子供たちの様子が本当にいいなと思い、その中で一緒に過ごせることが本当に嬉しかったですポップコーンを家で作って食べたことも私にとっては新鮮でしたし、子供たちと一緒に星空を見に夕食後、散歩をしてお父さんに星の名前や星座を教えてもらったこと、ホストファミリーのお友達の方と話せたことなど書き切れませんが、一つ一つが私には大切な思い出です。お母さんとたくさんお話をすることができたことも思い出の一つで、今日はどうだった?と気に掛けて話を聞いてくれたり、観光した思い出の話をしたり、お母さんの話を聞くことが出来たり・・・ボランティアについてだけでなく色々な話がができ、本当に貴重な時間になりました。居心地良く過ごせたことで、お別れをすることが本当に寂しかったのですが、ギリギリまで自分は帰国するのかな?と分からなくなるくらい家族のことが大好きになりました。ここで一緒に過ごすことができて本当に良かったです。」



■最も印象に残ったことなど:
「教育者の子供への関わり方、遊びの環境の充実、子供の様子など教育・保育に関する違いや良さについて。」



■その他、観光など:
「大きな山々に囲まれて(アルプスの少女ハイジがいそうな)、自然が豊かで、空気がきれいなところだなと思いました。町は賑やかでおしゃれな雰囲気も漂っていて、とても気に入りました。街についてしまえば歩いてほとんど回れますし、湖もありゆっくり散歩もしながらショッピングを楽しむことが出来ました。観光は、ミルフォードサウンドツアーゴンドラLUGE(ゴーカートの様な物)、バンジージャンプ(怖かったので見ただけですが・・・)、アロータウン、家の近くにあるショッピングセンターなど。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年8月〔2週間〕 参加者:香川真澄様(仮名・幼稚園教諭) 評価を見る
※加茂川晴香様とご参加

ケアンズ現地ブログでも体験記掲載

■ボランティアについて:
「初めは英語が喋れず戸惑いもありました。しかし保育者の動きを見たり、子供や先生の話を聞こうとする気持ちを持つことで、自分が出来ることを見つけることが出来ました。日本から幼稚園の写真を持って行って見せたり、ダンスを踊らせて頂いたり、プレゼントにメダルを渡したりなど、積極的にお願いしました。前もって聞いておくことで時間をもらえたり、現地コーディネーターの方と打ち合わせもできました(保育園は1週間の予定がびっしりと決まっていたので何かやりたい場合は早めに言った方が良いと思います)。とにかく先生の動きを真似することで、自分のやるべきことも分かり、2週目は『これやりますか?』と自分から聞けました。また、喧嘩もすぐ先生に助けを求めるのではなく、まず自分からどうにかできないか考えて言葉を掛けてみました。少しずつ解決できることもあるようになりました(※参加者の経験値によるところがあります)。日本と違う部分が沢山あり、保育者としての学びがとっても沢山あり、良い経験になりました。最後の1週間は先生とも仲良くなり、『手伝ってもらえて助かった!』と言ってもらえました。」



■ホームステイについて:
日本人奥様がいる家庭だったため、初めてホームステイをする私にとってはとても良かったです。もちろん、現地の話も沢山できましたが、ワーキングホリデーについて、また保育と子育ての話ができたことは保育者を何年かやった私にとって、とても為になりました。そしてボランティア後も何をしたいかとても考えて下さり、子供たちの習い事と重ね合わせて予定を組んで下さり、海に行ったり、丘に登ったり、ここに住んでいないとできない経験が沢山でき、とても嬉しかったです。英語が喋れない不安もありましたが、お父さんも分かりやすくいろんな知識を話して下さり、私自身が英語を話すことが出来たら、もっといろんなことを聞けたと感じて帰ってきました。小さな子供と過ごすことで、子育ての大変さも理解できたことは仕事をしていく上でとっても為になると思います。家族の方も『楽しく過ごせてる?』と聞いてくれました。」



■最も印象に残ったことなど:
「ケアンズの自然が素晴らしくて、きれいであることは現地の人たちが自然を大切にしているからなのだということを感じました。保育園でも、生き物について学んだり、飼育して知る機会を作ったりという取り組みを沢山していました。ホストファミリーの人たちも自然を大切にしていて、カニや魚なども小さいものは捕らえて食べてはいけないなどの決まりがあることも知ることが出来ました。ビーチや山に登った時にも、木のことや戦争が行われていた場所であることなど、様々な話を聞き、改めて自然の良さを感じました。旅行では味わうことのできない体験ができたことが一番印象に残ったことでした。」



■その他、観光など:
「家から約15分のところにビーチがあり、よくビーチに家族と出かけました。また、近くに丘があり、登ったり、鳥の鳴き声をよく聞いたりと、大自然に囲まれ、とても快適に過ごせました。お家一軒一軒がとても広く、家でBBQを行ったり、部屋も広い部屋を1部屋使わせて頂き、日本との違いを感じました。自然が多く、空気がきれいで、気持ちよく過ごせるところだと思います!大自然はケアンズの素敵な部分でした☆☆」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年8月〔2週間〕 参加者:加茂川晴香様(幼稚園教諭) 評価を見る
※ご友人と参加

ケアンズ現地ブログでも体験記掲載

■ボランティアについて:
「研修では本当に貴重な経験をさせていただきました。オーストラリアのキンディプログラムの様子、最先端の設備生活の仕方など、興味深いことばかりでとても勉強になりました。先生方も、英語があまり話せない私に対し、ゆっくりとお話して下さったり、一所懸命お話を聞いて下さり、とても優しくして頂きました。また、”エビカニクス”というダンスを踊りたいとお話しすると、時間を何度も作って下さり、お面の材料を用意して下さったりと、時間をプログラムの中に入れてくれ、とても学びになる時間を下さいました。日本と違い、オーストラリアの国民性や保育の良いところがたくさん感じられ、学びの多い2週間となりました。やはり英語がうまく話せないと子供たちの仲裁など難しいなと思ったところもたくさんありました。しかし、子供たちもすごくあたたかく迎えてくれ、一緒に遊ぶ中で、コミュニケーションも取れるようになり、とてもうれしかったです。英語が話せたらとより強く思うようになりました。現場でこの経験を生かし、充実した保育ができるよう、自分の保育を見直していきたいです。」



■ホームステイについて:
「(マザーが日本人の為)会話は日本語でお話ができたので本当に助かりました。私自身不安でいっぱいでしたが、ホストファミリーのおうちの方が温かく迎えて下さり、とても安心して過ごすことが出来ました。保育が終わった後の予定や休日の過ごし方なども私たちの希望を聞きながらプランを立てて下さり、毎日すごく充実した日々を過ごすことが出来ました。子供たちと遊んだり、ハートリーフ(ワニ園)に行ったり出来たので、毎日毎日すごく楽しく、段々と仲良くなっていけたことがとても嬉しかったです。また、マザーと夜お話をしたり出来たことも嬉しかったです。研修で私がやりたいことをお話したら、成功できるように段取り先生方との話を通して頂いたり一緒に考えてくださり、すごく助けて頂きました。生活から研修のことまで本当に一緒に考えてくださり、充実した2週間を過ごせたのもホストファミリーの方々のおかげです。すごく感謝しています。」



■最も印象に残ったことなど:
「家族と過ごせたことと、保育の現場が見れたことです。」



■その他、観光など:
ミコマスケイはとてもキレイな海でした。シュノーケルをしましたが、サンゴがたくさんあり、カラフルなお魚や海ガメを見ることが出来てとても貴重な体験ができました。ハートリーフにも行き、ワニをすごく近くで見ることが出来たり、カンガルーワラビーにも触れたりできました。ジャプカイ(アボリジニーダンス)にも連れて行って頂いたり、BBQピザパーティーなども開いて下さったり、丘に登ったり、自然にもたくさん触れることが出来ました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年8月〔2週間〕 参加者:奥本有香様(大学生) 評価を見る
※今回が初海外!

■ボランティアについて:
「ボランティアでは、最初の方は慣れず緊張してしまいました。でも子供たちとは言葉より触れ合おうと思い”こちょこちょ”してみたりするととてもうれしそうにして何回も私にちょっかいを出してきました。おままごとをしている時は子供が何を言っているか分からず難しかったけれど、ブロックねんど遊びでは、一緒に作ったり、私が家や動物を作ると喜んでくれたり、興味を示してくれました。外遊びの時はボールをすごく高く上げると子供たちはすごく喜んでくれ、たくさんの子供たちが集まって来てくれました。私は英語が全然話せなかったけど、私の後をずっと着いてきて『一緒に遊ぼっ』て言ってくれる子供もいてうれしかったです。子供は言葉が通じなくてもこんなに遊べるんだと思いました。
園では、毎日自分の大切なものを一人ずつ発表したり、絵本を読んでいる中でも『次どうなると思う?』とか、常に先生は子供の意見を聞き、認める、といったやり方を見ていいなと思いました。日本のように設定保育がなく、子供が遊べるように環境を用意して、子供は自主的にやるといったやり方もいいなと思い、3歳の子供でも本物の金槌と釘で遊んでいたり、たくさんの違いが勉強になりました。食べる時も嫌いなものや無理やり食べさそうとはせず、自分がもう終わりなら終っていいというのも日本と違い、そういった日本の保育園との違いもたくさん学べ、刺激を受けました。折り紙、絵本も読ませて頂き、子供たちもしっかり見てくれ、絵本は先生に『すごくいい物語ね』と言ってもらい、うれしかったです。とてもいい経験になりました。」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーはとても優しく本当にいい人達でした。全然英語が話せなくて会話もあまりできなかった私にずっと話してくれたり、色々な事を教えて頂きました。毎日お弁当を作ってくれて送り迎えもして頂きました。(ボランティアの)帰りにビーチに連れて行ってくれたり、休日にはShopping海釣り、人気の場所など連れて行って下さり、とても楽しかったです。7歳の男の子とは毎日家に帰るとテニスシャボン玉をしたり、近所の子も一緒に追いかけっこやスパイごっこをしたり、朝起きて寝るまでずっと一緒にいたので、自分に弟ができたような気分でした。言葉が全然わからなくても何回も言ってくれたりジェスチャーしてくれたりとても優しかったです。ホストファミリーとはいっぱい話しはできなかったけど、オリンピックを一緒に見たり、テレビを見て笑ったり、一緒に遊ぶことで、気持ちで通じ合っている気がしました。家にいるととてもリラックスでき、本当の家のように居られました。日本に帰ってきてまたホストファミリーに早く会いたくてしょうがないくらい大好きになりました。自分のもう一つのファミリーができたような気分です。」



■最も印象に残ったことなど:
「人の優しさやあたたかさです。近所の年の近い子で、日本へのおみやげを買うのをついて来てくれ、一緒に選んで見せてくれたり、ホストファミリーやデイケアの先生方、町の人達がとてもフレンドリーで、すれ違っても『Hello!』『How are you?』気軽に会話ができる環境が私はすごく楽しくて心が開放的になれました。」



■その他、観光など:
「もうケアンズが大好きになって住みたいと思うくらいいい所でした。周りは木がいっぱいで、何分か車で行くと海に行けてとても自然が素敵でした。治安もすごく良く、安全に安心して過ごせました。人々は皆フレンドリーで、知らない人でも誰とでも挨拶をしたり、気軽に話しかけていたり、ケアンズにいてすごく居心地が良かったです。ショッピングセンターやスーパーなどで働いている人達も自分のペースで働いていて、仕事をする事を(日本人のように)考えすぎず、楽しんでいる感じでいいなと思いました。すごくいい場所です!



デンマーク 一般園ボランティア

2016年8月〔1週間〕 参加者:落合ルミ様(幼稚園教諭) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「夏休みということで子供たちの人数は少なめでしたが、グループ活動では日によって異なる年齢のクラスの様子を見させて頂きました。どの子も自分のことを大切に思えており、自分の思いや考えを自信を持って主張したり、伝えられる姿に驚きました。時々、涙を流す子もいましたがすぐ泣き止み、言葉で思いを伝えられる姿に自信を感じました。『出来ること』よりも『気付き』『感じる心』を大切に指導されている先生方の観察力のすばらしさに感心しました。職員同士がすぐに気付きや子供たちの姿について話し合うことの出来る環境や時間があることも、とても良いなと思いました。準備や掃除、行事、全体会議等、忙しい日本の(私の)幼稚園とは全く異なり、じっくり子供と向き合える時間があることも、とても驚きました。職員の言葉掛けがとても心地いいトーンで、大声でないことや、沢山の目で子供たちを見守る環境があること、絵画や作品を子供たちが振り返り、自分の成長に自分で気付くことで自信を高めていくことなど、内面の心の教育がとても勉強になりました。」



■ホームステイについて:
「短い時間でしたが、色々なところに連れて行ってくださり、最終日は海岸に連れて行って頂き、とても親切にして頂きました。家族のように接して下さり、本当に優しくしてくれました。トイレの電気が切れてしまい、しばらく真っ暗でしたが、キャンドルをつけ、『ん~ロマンテックね』と、どんなことも楽しいことに変えてしまうポシティブさに笑いが絶えませんでした。英語があまり話せず、伝えるということに苦労しましたが、聞き取りの方ができることを伝えると、色々と、(回答が)選択できるように話しかけてくださったり、じっくり話を聞いてくれました。」



■最も印象に残ったこと:
「折り紙を子供たちに教える機会を作ると、とっても喜んでくれました。内容は、ものすごく簡単で楽しめるもの。子供たちがデンマーク語で『名前は?』と何度も聞いてきてくれて嬉しかった。1~10までデンマーク語を教えてくれたりする子供もいたが、基本的に子供は子供たちのみで遊びを十分に楽しめており、そのような環境づくりや、保育のねらいを職員間で十分に共有できている素晴らしさを感じた。日本のおかし(おせんべい)を喜んで食べてくれた。2~3歳では、大声で泣くことを自制できるよう、バスルームに連れて行き自分の声の大きさに自分で気付けるよう対応することもあるそうです。大声を出すことではなく、言葉を使って伝えることを大切にしていました。新しい先生自分の意見をしっかり伝えられる環境や、iPadで記録を共有するシステムの違いにも驚かされました。」



■その他、観光など:
「自然が多く、とてもリフレッシュできる所でした。住宅地でしたが、近くにスーパーバス停もあり、便利でした。中心地までのアクセスもとても良く、休日は観光も楽しめました。平日の帰りにも買い物や観光も楽しめました。も近く、とにかくアクセスの良い場所でした。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年7月〔1週間〕 参加者:深澤綺夏様(高校生) 評価を見る
※今回が初海外

ケアンズ現地ブログでも体験記掲載

■ボランティアについて:
「参加して本当に良かったです。英語があまりできない私でしたが、毎朝、先生方は『Good Morning.』と言ってくれて、緊張もほぐれました。また、子供たちは近寄ってきてくれたり、一緒に遊んでくれました。デイケアへ行き、1日、2日は慣れるのに精一杯でしたが、日にちが経つにつれ、子供たちからも声をかけてきてくれて嬉しかったです。ブランコに乗っている子には『Push me』『Highly』と、また他の場所では『Ayaka』と私を呼んでくれました。一緒に遊べて嬉しかったです。私は日本とオーストラリアの保育を比べたくて参加しました。その中で一番驚いたのは集団で一つのことを行わないことでした。他にも違いを見つけられて、良い経験になりました。」



■ホームステイについて:
「温かく迎えてくれて本当に嬉しかったです。デイケアまでの送迎や行きたいと言った場所へも連れて行ってくれました。本当に感謝です。子供たちは私が最終日に読む絵本の練習にも付き合ってくれました。分かりづらかった発音を教えてくれたり、私の先生になってくれて、とても助かりました。」



■最も印象に残ったこと:
「デイケアでは子供たちの言っていることが分からない時もありましたが、一緒に遊べて良かったです。最終日には日本昔話を読みました。子供たちは静かに真剣に聞いてくれて、読んで良かったと思いました。英語ができないからと参加をためらっていたら、このような素敵な経験をすることはできなかったと思います。言葉が違ってもホストファミリーやデイケアの先生、子供たちと通じることができるとわかりました。」



■その他、観光など:
ケアンズの町へ行き、想像以上に落ち着いていて全く治安も怖くなくてよかったです。海外はどこも不安なのかと思っていましたが、そんな事はなく、とっても安心して過ごすことができました。ミコマスケイでは、シュノーケリングをし、魚やサンゴを自分の目で見ることができました。海も青くてとっても綺麗でした。ナイトマーケットではお店に日本人スタッフがたくさんいてお買い物もスムーズに出来ました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年7月〔4週間〕 参加者:辻茉那美様(高校生) 評価を見る

ケアンズ現地ブログでも体験記掲載

■ボランティアについて:
「とてもきちんとしていて、環境がとても良い保育園でした。先生たちもとても親切で、保育園のルールや仕事を丁寧に説明してくれたので、ボランティアしやすかったです。また、kindy(3歳児クラス)、Pre-prep(4歳児クラス)の2つのクラスを担当したことで、違いも見れてとてもいい勉強になりました。」



■ホームステイについて:
「最初の1週間のホストファミリーはお母さんが日本人だったので、普段の会話は英語で困ったら日本語という感じで心強かったです。3姉妹の末子のリサちゃんと同じデイケアに通えたのがとても良かったです。2週目からのホストファミリーは完全に英語の生活でしたが、とても優しくて、私が分かるようにゆっくり話してくれました。」



■最も印象に残ったこと:
「観光や日々の暮らしもとても印象的だったけど、一番印象深かったのは園児に手作りの紙芝居を読み聞かせたことです。緊張したけど、子供たちが興味深く聞いてくれたのでとてもいい経験になりました。」



■その他、観光など:
「2週目から同じデイケアでボランティアをした日本人の女の子と一緒にミコマスケイというグレートバリアリーフのビーチに行きました。とても良かったです。ケアンズはとても自然豊かで、おだやかな場所でした。海も山もあって自然を満喫できました。」



デンマーク 森の幼稚園ボランティア

2016年7月〔1週間〕 参加者:春井愛麗様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「森の幼稚園自体、初めての体験でした。私が一番驚いたのは、3歳の子供でも一人で着替えて、自分で着替えをリュックにつめて、お弁当などたくさん入った大きなルックを持って、ちゃんと山まで歩いて自分たちで遊ぶもの見つけて遊んで、、、と、とても自立しているし、文句も全然言わないことです。デンマーク語は全くわかりませんでしたが、話している雰囲気から楽しんでいるようだなと感じました。木をナイフで削るというのは特に力や集中力を要すると私もやってみて初めて分かったのですが、子供たちもケガをせず、大人も過度に心配せず、当たり前のように見守っているところが、特にこの幼稚園の教育方針を見たように感じました。」



■ホームステイについて:
「パパとママは英語がとても話せるので、今日あったことをお互いに話したり趣味の話をしたり、子供たちが今何を言っているのかを教えてもらったりしました。子供たちはデンマーク語しか話せず、私はデンマーク語を勉強していかなかったのでコミュニケーションは難しかったのですが、一緒にシャボン玉をした時に、『こうやって!』とかのコミュニケーションが取れてとても楽しかったです。朝と夕飯を一緒に食べて、昼も作ってもらってデンマークの人の日常生活をしっかり見れたので、とても勉強になりました。」



■最も印象に残ったこと:
「デンマーク人の生活についてです。食生活はヘルシーで、自転車で通勤するなど健康的でもあり、仕事が4時頃に終わって家族でご飯を食べる時間や趣味の時間が平日にもあって、夫婦で家事育児を交代でしっかりお互いが多分わかりやすいようにやっていて、子供たちは自立して育つし、とても素敵だなあと思いました。それを代表するように一番一印象に残ったのは、幼稚園の送り迎えにもお父さんがよく来ていたと思いました。」



■その他、観光など:
フレデリスクボー城→ とても美しいし、ステイ先・幼稚園からも近かったし、7月しか公開してない部分もある(!)、 コペンハーゲン駅周辺、ストロイエ→ 色んなお店がある。スウェーデン・マルメ→ 電車で国境を越えられる(!)、ステウンスクリント→ 世界遺産◇◇ 」



2016年春ご参加のお客様より頂きました



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年3月〔2週間〕 参加者:坂本晴香様(大学生) 評価を見る
※今回が初海外!

ケアンズ現地ブログでも体験記掲載

■ボランティアについて:
「初日とても不安で迎えたデイケアボランティアでしたが、ホストマザー(現地サポートスタッフ)が付き添って先生のところまで連れて行ってくれ、紹介もしてくれました。園長先生をはじめ先生方みなさん、毎日笑顔で『Hello, Haruka. How are you?』と声をかけてくださり、園全体がとてもゆったり、あたたかい印象でした。しかし、最初は先生方の言っていることは大体わかっても、子ども達は容赦なく早口で話すのでほとんど何を言っているかわからず、落ち込むことも多かったです。ですが子ども達は私に興味を持ち、何度も何度も名前を聞いてくれたり、『Come here!』と一緒に遊ぶよう語りかけてくれたりしました。そのため、私もめげずに全力で子供たちと遊ぼう!という気持ちを持ち自分からも積極的に声をかけて遊びに加わりました。3日目ごろからは、段々と子供が今、自分に伝えたいことも分かるようになり、言葉からイメージを共有して遊べるようになりました。すると子ども達から私に発信してくれることも多くなり、『Haruka!』と呼んでくれる子供も多くなり、とても嬉しかったです。Pre-prepクラスでは最終日に『どうぞのイス』を英訳し、子供たちの前で読ませて頂きました。子ども達はとても集中して見てくれ、終わった後に私のところに駆け寄って『Haruka! Your book was very good!』と声をかけてくれた子もいました。同じ日に折り紙もさせて頂き、紙飛行機や風船を折ってあげると大喜びして遊び、大切そうにかばんにしまって持って帰ってくれる子が多く、とても嬉しかったです。」


■ホームステイについて:
「とても不安な気持ちで空港に着いた私にホストマザー(現地スタッフ)が日本語で優しく声をかけて下さり、とても安心しました。子供たちは3人とも、積極的に関わってくれ、最終日には本当の妹のように感じるほどかわいかったです。一緒にビーチに行ったりバスケットボールをしたり、イマドキの”自撮り”をして皆で大笑いしたりもしました。分からないことも分かりやすく教えてくれ、毎日とても快適に楽しく過ごすことができました。休日にはBBQをしてくださったり、夜にもモノポリーゲームをしたり、本当に”家族の一員”としてあたたかく迎えてくださり、最終日には涙なしでのお別れはできませんでした。。。(笑) 保育園で読む絵本の翻訳を子供達が手伝ってくれたり、一緒にメダルを作ったりと優しい妹であり、頼りになる姉のようでもありました(^ ^) たったの2週間ではありましたが、大切な家族がオーストラリアにもできました!」



■最も印象に残ったこと:
「(これもボランティアのことですが)2週目はKindyクラスに入りました。Pre-prepの子ども達とは発達段階も異なり、まだあまり上手く話せない子も多く、苦戦しました。しかし、Pre-prepクラス同様、一緒に遊びに熱中することで打ち解け、自分から『絵本を読んで』と持ってきてくれる子や『Haruka』と呼んで遊びに誘ってくれる子も多くなってきました。『遊びに夢中になりすぎて興奮する子には”Please be gentle”と目を見て優しく言ってあげてね』と先生に言われ実践してみると、今まで私が言っても落ち着かなかった子がスッと落ち着いて遊べるようになっていました。子供に伝わるような口調や言い回しなどは現場でしか学べないものが多く、とても勉強になりました。最終日には全員分のメダルを作り、Pre-prepクラスとKindyクラスで子ども達1人1人の名前を呼び、首にかけさせていただきました。とても嬉しそうにメダルを受け取り、『Thank you!』と言ってくれる子ども達の笑顔がとても愛しかったです。私が帰ろうとすると『No!』と言ってドアの前に立ちふさがる子ども達や、抱き着いて離さない子ども達もいて、2週間、言葉は不自由でも子ども達との間に何か通じたものがあったのだと嬉しくなりました。大変なこともありましたが、このボランティアを通して学びえたものは自分にとって一生の財産になると確信しています。」



■その他、観光など:
「キュランダでは、コアラ抱っこや、カンガルー、ワニのお肉を食べたりと日本では中々できない体験をすることができました。スカイレールはもちろん、観光鉄道で風を感じるのもとても気持ち良かったです!また、ケアンズ最北端エリアで2本ダイビングをしました。同じ船の方と仲良くなったり、美しい海に潜れたり...解放感抜群でお勧めです!」



デンマーク シュタイナー園&森の幼稚園ボランティア

2016年3月〔2週間〕 参加者:高山万葉子様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「驚いたことはやはり先生方の働き方です。日本の幼稚園とはあまりにもかけ離れていて、『大丈夫なの?』『しなくていいの?』と何度も思いました。子供たちの手伝いや遊びにほとんど関わらないという所です。見ている、見守るだけというのは逆にとてもとても難しくて、2週間二つの園でかなり悩みました。自分はどうしたら良いのか、教育・保育とは何なのかなど改めて考えることになりました。デンマークの教育、日本の教育、どちらが良いということではなく、それぞれの良さを知ることができたかなと思います。1週目のシュタイナー園では子供たちや先生方が折り紙にとても興味を持ってくれて、とても嬉しかったです。とくにおしゃべりきつねカメラなど少し仕掛けがあるものが人気でした。2週目の森の幼稚園では、2日目から子供たちが名前を覚えてくれていて、『バスで隣の席に座って~』や『抱っこ』を求めてきてくれたり、早い段階から仲良くなれて、子供たちの遊びの中に入る機会も多くでき、遊び方の違いなど沢山学べました。」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーは本当に皆さん優しく親切にしてくださいました。日本語が話せる娘さんが2週目、学校の修学旅行でロンドンに行ってしまったのですが、お父さん、お母さんが一生懸命、私の英語を聞いてくださって、夕食時、『なぜデンマークは幸せな国と言われているのか』などの話をしたり、日本の雑誌を持って行ったので、それを見ながら私の住んでいる所の話をしたりしました。お土産でラーメンを持って行ったので、作って一緒に食べたり、私が一人で出かける時は、いろいろな情報を一緒に調べてくださいました。夕食を食べた後の『ヒュッゲ』の時間をとても大切にしていて、家族でお茶しながら一緒に時間を過ごしていてとてもあたたかい家族だなと感じました。毎回私に『まよこー!お茶が入ったよー!』と声をかけてくださることが、家族の一員になれたようでとても嬉しかったです。風邪を引いてしまい、のどが痛くなってしまった時は、お父さんがあめをくださり、毎朝、私の体調を気にしてくださいました。ホストファミリーというより、家族の中に入れてくれたという印象でとても嬉しかったし、特別感がない感じが自然で毎日安心してリラックスして過ごせました。」



■最も印象に残ったこと:
「自らどんどん進んでコミュニケーションを取れば、相手からはその倍で返ってきて多くのことを学べるんだということです。当たり前ではあるけれど、何事も目的や目標を持って行動すると自然とそれが叶いました。研修の時は、毎日目標を持って行きました。目標と言っても小さなことで、『今日はこの子と話をして仲良くなってみる』だったり、行き帰りで一人でこの店に行ってみるであったり、先生と少し教育の話を一緒にしてみるなどですが、それに向かって自分を奮い立たせていました。初めは不安ばかりでしたが、少しずつ自分に自信が持てるようになっていき、いつの間にか楽しくて刺激的な毎日を送っていました。」



■その他、観光など:
フレデリスクボー城、救世主教会、ニューハウン、人魚の像、アメリエンボー宮殿、市庁舎前広場、ストロイエ周辺、ラウンドタワー、ティコ・ブラーエ、プラネタリウム、トーヴァルセン彫刻美術館、ストロイエ周辺のデパートにもよく行きました。救世主教会はコペンハーゲンが一望でき、スウェーデンまで見えました。とてもお勧めです。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年3月〔2週間〕 参加者:濱田悠希様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「様々な国籍の子供がいて、とにかく可愛かったです。ほめる・注意するなど、日本語だったらこう言うのに、、英語ではうまく表現できず、もどかしいこともありましたが、先生方を見て、段々慣れていきました。スナックタイム(おやつの時間)が2回ある分、お弁当の内容も”クラッカー、ハム、チーズ、パスタ」など、これはご飯なのかとも思える量や内容で、文化の違いを感じました。帰る日、『助かったからずっといてほしい』と言われ、とても嬉しかったです。」



■ホームステイについて:
「とてもいい家族で、男の子2人とも仲良くなりました。話すスピードがとても早口で、最初は戸惑いましたが、耳が慣れてきたり、ゆっくり話してほしいとお願いすることで、なんとか会話はできました。11歳と6歳の子に、けん玉をおみやげで持って行ったのですが、とても気に入ってくれて、毎日練習してくれました。家に帰ると玄関まで来て、『こんなことできた!』など報告してくれ、けん玉を持って行ってよかったと思いました。」



■最も印象に残ったこと:
日本での当たり前は、海外では当たり前ではないことを学びました。カナダの方々はおおらかで、バスが定刻に来なくてもゆったり待っているし(日本では数分遅れただけで放送が流れたりするが)、寝る時間も早く、いくら忙しくても、生活に余裕があると感じました。」



■その他、観光など:
ダウンタウン、カナダプレイスキャピラノブリッジ(← 特にお勧めです)。」



デンマーク 森の幼稚園ボランティア

2016年2月〔2週間〕 参加者:石川麻衣様(大学生) 【評価を見る
※弊社ご利用2回目(ありがとうございます)

■ボランティアについて:
「森の中は本当に寒くて、何枚も厚着していましたが、毎日かじかんで感覚がなくなるほどでした。それなのに子供たちは遊ぶことに本当に一生懸命で、寒さなどみじんも感じていないようでした。毎日森の中へ行くのですが、行く場所がいつもと違っても、私には同じ道に見えるのにすごいなと思いました。思ったより、本当に自由でしたが、到着するまで何か所か並ぶ場所があり、トイレするところもあったり、橋の前では石など持っていないことを確認するため、みんなでリズムをとったり楽しんでいました。おとぎ話を聞かせたり、最後の日にはお別れ会もあったのですが、全て森でやるのだなと思いました。森の無限大の広さは、子供たちをのびのびとさせ、ストレスも感じさせないところだと思いました。ケンカが本当に少なかったです。木のブランコや、のこぎりを使い木を切ったり、寝ていたり、本当にそれぞれ思い思いのことを精一杯夢中で遊んでいました。先生たちに男の人も多く驚きました。先生たちが人一倍パワフルで、みんなを集めるときもを張って遠くまで聞こえるような声ですごいなと思いました。子供たちとコミュニケーションをとるのはとても難しかったですが、だんだんと慣れてきて、グッモーンと挨拶してくれたり、手をつないで歩いてくれたり、鬼ごっこしたり、反応を求めてくる子供たちもいて嬉しかったです。どんなことにもチャレンジしていて、体を使って、自分の遊びを考えたり、創り出したり、何でも森の中で可能だなと思いました。」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーは本当に良い人たちで、理想の家庭でした。初めの日には(独立している)上のお兄ちゃんが来て、みんなで夕食を食べ、その後、デザートにケーキまで作ってくれて、お話しをしました。日本のお土産にもとても興味を持ってくれて、いろいろ聞いてくれました。次の日も、上のお兄ちゃん、お母さん、お父さんが市内まで行き方を教えてくれながら、いろんなところを案内してくださいました。海上バスに乗って、いろんなところを見て、一つ一つお父さんが、『あれは~だよ』と教えてくださりました。次の週末には(学校寮生活の)娘さんが来て、日本のいろいろな話をしたりしました。娘さん、弟、お母さん、お父さんでまた市内に行ってたくさんお店を回りました。みんな朝は忙しそうでしたが、夕方くらいには帰ってきて、夕飯やその後はダイニングに移ってお茶をして、家族の時間を本当に大切にしていました。夕飯は共働きが当たり前なデンマークで、お母さん、お父さんが作るのが当たり前と言っていて、家事も分担していました。お父さんはワンちゃんの散歩も毎日、朝・夕・夜と3回も行っていて、朝一緒に散歩に行ったりして楽しかったです。私がいるときは英語で会話をしてくれたりとても優しかったです。お父さんはデンマークのことを色々教えてくれたり、スウェーデンのお家を見せてくれたり、夜遅くまで話してくれました。お母さんはデンマーク教育のこと、夏のデンマークのことなど話してくれました。寿司をみんなで作ったりもして、スノコを持っていたりして驚きました。本当に毎日毎日よくしてくれてお別れしたくなかったです。出会えてよかったと思える家族でした。」



■最も印象に残ったこと:
「印象に残ったことは、『家族のあり方』『森の中での子供たちの伸び伸びさ』『街並みの素敵さ』『自然の豊かさ』です。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「コペンハーゲンの市内観光を主にしました。ニューハウンシティタワークリスチャンボーグなど。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2016年3月〔2週間〕 参加者:小林瑞希様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「先生たちはとてもとても良い人たちで、何度も身振りを加えて説明してくれた。子供からハグしてほしいと言われたり、キスしてと言われたときは、かわいくてかわいくて帰りたくないと思った。日本の教育とは全く違う面を見ることができたので、とても面白く、また別の国に参加したいと思った。」



■ホームステイについて:
「本当に良い人たちだった。私が英語でうまく伝えられないときは、ゆっくりと待って話を聞いてくれたり、聞き取れない、分からないと伝えると、単語などを並べてわかりやすく話してくれた。何より夫婦の会話テンポ掛け合いが面白く、緊張していた私もすぐなじめるようになりました。園から帰ってくると笑顔で迎えてくれ、『今日は何したの?』、『お土産は買った?』『ギルフォード(ショッピングモール)行ったのね!』『写真見せて』など、私にたくさん興味を持って聞いてくれたことがうれしかったです。」



■最も印象に残ったこと:
「印象に残ったことは、ステイ先で、『日本語ではどのように言うの?』と日本語に興味を持ってもらえたことです!『fat』を『脂肪』だと伝えたところ、マザーが気に入って、『Shibo~、Shibo~』と歌っていることもありました。また、それほど英語ができなくても伝わるということ。英語がダメだからとしり込みしている人はもったいない私でも出来たから大丈夫! 笑顔と気持ちがあれば平気と言われましたが、本当にそうだなと思いました。」



■その他、観光など:
キャピラノ吊り橋。とてもきれいでした!おすすめ!(花粉症の方はお気を付けください(笑い) ベイサイドの方からはとてもキレイな景色が見れました!」



デンマーク 一般園ボランティア

2016年2月〔1週間〕 参加者:清水結香子様(大学生) 【評価を見る
※弊社ご利用2回目(ありがとうございます)

■ボランティアについて:
「私の行った幼稚園では、1年間に1つのテーマを決め、子供たち主体で活動していました。今年は『アフリカ』がテーマで、お話しを聞いたり、動物のコスチュームを着て成りきったり、ボタニカルガーデンに行ったりしていました。去年だと『海』がテーマで、釣り体験や、魚をさばいてみたり、魚を描いたりしたそうです。日本でもそのようにテーマを決めて活動している園はたくさんありますが、ここまで力を入れて子供たちが様々な体験をできるよう活動しているというところにとても魅力を感じました。先生が子供たちに『どうしたい?』と問いかける場面をよく見ました。また、4人ずつくらい呼び出して、いろいろなテーマでインタビューを定期的に行っているそうです。先生方は常に子供たちが何を見ているか、感じているか、何に興味があるのかを注意深く観察しているようでした。子供たちが自主的に動くのを待つ『~したい』という気持ちを大切にする先生方の姿勢からは学ぶことが多かったです。

子供たちとのコミュニケーションは、初めはどうしていいか分からず、遊びを見ているだけでした。しかし簡単なデンマーク語で話しかけたり、ジェスチャーで伝えているうちに、子供たちから歩み寄ってきてくれていたのです。話しかけてくれたり、一緒のテーブルでご飯を食べようと椅子を用意してくれたり、手をつないでくれたりしました。ある一人の男の子が私のことを大好きになってくれ、絵のプレゼントを15枚もしてくれ、ホッペにキスしてくれました♡ 言葉はほとんど通じなくても、気持ちが伝わってよかったです。最後の日は子供たちと折り紙を楽しみました。」



■ホームステイについて:
「2つの家庭で滞在しました。1つ目の家族は、子供たちがとびきり可愛くて、元気いっぱいでした。たまたまお父さんの幼なじみの父親の葬式に一緒に出席することになり、おじいちゃん、おばあちゃんの住む田舎に車で4時間かけて行きました。日本とは違う明るい雰囲気のお葬式が私には素敵だと思いました。その場所は厳しい自然の中にありました。強い風で木は傾き、片側の枝がほとんどありませんでした。それを描いたおばあちゃんの絵は素晴らしかったです。デンマークの田舎のことを知れて良かったです。お父さんとの会話が少なかったのが残念でした。どうしても日本語で会話できるマザーや子供たちとの会話が多くなってしまったので、もう少し積極的に英語で話しかければよかったです。
2つ目の家族は、とにかく温かいファミリーでした。会話に関しては私の英語が不十分で伝わらない時、つまってしまった時に『いいよ、もう一回ゆっくり言ってみて』などと応援してくれました。また私がわかるまで(お父さんが説明してわからなかったら、次は息子さんがというふうに)家族みんなで、伝えようと一生懸命になってくれました。どうしてもわからなくて仕方ない時は『チアーズ!!』と乾杯しました(笑)ファミリーの明るさで安心して自分から話しかけ、楽しく過ごすことができました。私はファーザーの料理が大好きでした。毎回ご飯の手伝いをしながら、いろいろ話しかけたり、レシピを丁寧に教えてくれたりしました。料理が好きで、家族が大好きなのだと分かるくらい、ファーザーは食べること、ご飯の時間を大事にしていました。息子さんは買い物美術館に連れて行ってもらい、マザーにはお気に入りだというへ連れて行ってもらいました。どの場所も素敵でした。しかし何より、家族と一緒だったということが大切な思い出になりました。」



■最も印象に残ったこと:
「最も印象に残ったのは、『家族の愛』です。息子さんとファーザーが話している時、優しく笑顔で見守るマザーの姿をよく見ました。また、夫婦で手をつないだり、ご飯が終わって話をしている時に手を握り合ったりして、仲の良いところが印象に残っています。さらにファーザーは大切に心を込めて夜、ご飯を作っていました。おいしい料理で楽しい時間を過ごしました。このようなことから、家族はそれぞれを大切に思い、愛があふれていると感じました。とても素敵です!!」



■その他、観光など:
ニューハウンの建物(カラフルでかわいかったです)、2番目のファミリーの家から車で10分の森(鹿公園?)、美術館」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア+語学研修

2016年2月〔4週間〕 参加者:津村成美様(大学生) 評価を見る
※今回が初海外

ケアンズ現地ブログでも体験記掲載

■ボランティアについて:
「本当に素敵な園でした。とても明るい雰囲気で、お庭も広く、動物もいて、子供たちは毎日楽しそうに遊んでいました。パソコンでyoutubeを流してみんなで歌を歌ったり、アルファベットを勉強したり、子供たちがゲームをして遊ぶ専用のパソコンもあったりして、とても驚きました。ご飯を食べる前には、先生が一人ひとり子供たちを当てて自分の名前の頭文字のアルファベットは何かなどゲーム感覚で答えさせてから手を洗いに行かせていたのは印象的で、子供たちも楽しそうでした。子供たちは本当に天使のようにかわいかったです。私の膝の取り合いをしてくれたり、ハグしてくれたり、自分のフルーツを『アーン』って食べさせてくれたり...。"I love you."と言って手にキスをしてくれた子もいて本当に嬉しかったです。最終日に絵本の読み聞かせをしたのですが、先生が驚くくらいみんな静かに聞いてくれて、終わった後はみんな拍手してくれました。子供たちからの素敵なプレゼントと、先生からの『この国のこの部屋に来てくれてありがとう』という言葉に、最後はが止まりませんでした。かわいい子供たちと理想の先生に出会えたこと、一生忘れません。この園を選んでくださってありがとうございました。」

■学校(Sun Pacific College)と寮について:
「学校も寮もとても良い所で、のびのびと英語が伸ばせる場所だと感じました。Only Englishを徹底している学校なので、日本人同士で話すときも英語で話していました。プールやテニスコートなどの施設や、アクティビティも豊富で、自然とすぐ友達ができました。」


■ホームステイについて:
「初日からとてもリラックスして過ごすことができました。ご飯が本当においしくて、毎日の夕食が楽しみでした。レインフォレストや景色がきれいな川や湖、最後の週末には1日中ドライブをしてキュランダにも連れて行ってもらいました。私のためにいろいろ計画をしてくださったのが本当に嬉しいし、一生忘れない思い出がたくさんできました。英語は難しかったけれど、私が会話を理解できないときは、簡単な単語で言い直してくださったりして、わかりやすかったです。ホームステイの先のお子さんはとてもパワフルな男の子で、いっぱい一緒に遊びました。マザーとファーザーのお子さんに対するしつけが素晴らしくて勉強になることがたくさんありました。」



■最も印象に残ったこと:
「最も印象に残ったのは”人との出会い”です。語学学校ではいろんな国籍の人と仲良くなり、ホームステイ先ではファミリーだけでなく、近所に住む中学生の女の子や、奥さんが日本人のご家族との出会いもありました。特にデイケア(ボランティア先)での子供たちと先生との出会いは私の宝物です。ケアンズに行って本当に良かったです。」



■その他、観光など:
Cairns Tropical Zooはおすすめです。コアラも抱っこできるし、いろんな動物が放し飼いにされているので、たくさんの動物と触れ合うことができて楽しかったです。あとは、Green Islandシュノーケリングは本当におすすめです!!! ツアーで行けば安く行けるし、サンゴ礁や魚がとてもきれいで、一生の思い出になりました。」



デンマーク 一般園ボランティア

2016年2月〔1週間〕 参加者:米原利枝様(幼稚園園長) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「まず、施設が素晴らしかったこと。国の予算の圧倒的な違いを感じさせられました。子供たちが自由に、自立させている、と言っても、我がままに勝手にやっているのではなく、一人一人の成長に合わせて、一つ一つ身につけさせている。結果、大人が必要以上に介助する必要なく自立していることに感動しました。一斉に『○○しなさい!』と叱ることなく、しかしながらルールは守られている - - -。 徹底したスタッフの意識の統一がないとできないものでしょう。先生方に、日本の教育の実情をよく聞かれ、答えると、『子供たちの幸せはどこにあるの?』と問われたことが心に残りました。」
子供たちに英語が使えない分、自分から積極的に『学ぶ』姿勢で質問をしないと、せっかく行った機会がムダになります。これから研修に行かれる方は『受け身』にならないように『攻め』(?)の姿勢で行かれるようにされる良いと思います。」



■ホームステイについて:
「幸い、奥様が日本人でいらしたので、お家では日本語で通じて楽でした。小さい子お子さんが2人いらして私にまで良くして頂き、申し訳なかったです。ご夫婦が協力し、家事を分担、また子供の教育もゆったりと、でもきちんとされて感心していました。疲れてろくにお手伝いもできなかったので申し訳なかったです。」



■最も印象に残ったこと:
圧倒的に国の子供に対する考えの違いを感じ、またそれが国民の幸せ老後の幸せにつながるのだと思いました。日本はこんなに物があふれているのに『幸せ』ではない。”幼稚園研修の枠を飛び出し、”国のあり方”まで考えさせられました。車やら買い物やらと小さいことを取り上げても決して便利ではないけれど『便利なことと幸せというのは比例しない』のだと思い知らされました。私の力などで日本の何かが変わるわけでもありませんが、ずっと自分の中で悩んでいた”子供のあり方”への答えを見つけた気がして、とても刺激され、また吸収して帰ることができました。」



■その他、観光など:
園長先生が、2時間ほど市街地に連れて行ってくれましたが、特にどこがどこって、覚えていなくて、すべてが『ディズニーランドみたい』と思っていました(笑)」



2015年ご参加のお客様より頂きました


カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年12月〔2週間〕 参加者:齋藤香菜子様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「一番驚いたことは子供達のランチです。日本のお弁当や給食とは大違いで、まるでおやつではないのかと思う食事でした(※カナダでは間食も多いのでランチ自体の量が少ない児童もいる)。先生とのコミュニケーションにとても苦戦しましたが、優しく接して頂き、質問に対してもしっかり答えて頂いて感謝しています。嬉しかったことは、子供達から絵のプレゼントをもらったことです。今でも大切に持っています。子供達の笑顔が忘れられません。」



■ホームステイについて:
「とても良くして頂きました。ダディもマミィも、ボーイズ(男の子達)も優しく、そして快く受け入れてくれました。クリスマスパーティーエンドオブパーティー一生の思い出です。マミィは日本人だったので会話は困らなかったですが、ダディとの会話は少し難しかったです。ダディともっと話をしたかったと今では感じています。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
ダウンタウン、メトロタウン、ウィスラーに行きました。ウィスラーはホストファミリーに連れて行ってもらい、スノーボードをしました。とても広いスキー場で迷いそうになりましたが、楽しかったです。滞在通じて印象に残ったことは、人々が親切で優しく、とてもフレンドリーであるということです。私を受け入れ、知りたいと思ってくれる人がいて、初対面でもたくさん話しかけてきてくれることが、とても嬉しかったです。」



ニュージーランド 幼稚園/保育園ボランティア

2015年10月〔1週間〕 参加者:矢野百合子様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「2週間ボランティアをさせて頂いて、日本の保育と違うことを実際に体験できてとても良い経験になりました。ボランティア中は特に『~をしてください』と言われないので自分で積極的に聞いて働いていたら『働きすぎだ』と笑われました(笑)英語がイギリス英語で、発音したことに子供に『何を言っているのか』という反応をされ、また子供に注意をする時や泣いている時に、何を言えばいいかわからずとても苦労しました。子供に話しかけて『何と言っているんだ』と思われ、ある男の子に『Please go awayあっち行って)』と言われ、ヘコんだ2日目でしたが、少しずつ単語を増やし、子供達と会話をするように努力しました。すると最後の方には"I love you""I miss you"と言ってくれました...。もっと保育現場で使える英語を勉強していけば良かったと思いました。」



■ホームステイについて:
「とてもいいファミリーで、毎日、ご飯のときに『今日はどうだった?』と聞いて会話をしようとしてくれました。またわからないことはゆっくりと違う単語にして何度も教えてくれました。日曜日に教会に連れて行ってもらったのですが、その教会の歌を地元の若いバンドで演奏するとても”ロック”な教会で、(退屈で寝るかもしれないと思ったが)寝ることも無く楽しめました。また、日本のカレーとポテトサラダを作ったらカレーのルーの箱を捨てずに取っていてとても気に入ってくれたみたいでした。またマヨネーズが日本とNZで味が違うことに驚いていました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「土曜日に、ダウンタウンのちょっとはずれの所でマーケットをしていて、現地の様子がが身近に感じられてとても良かった!あとタカプナの海。印象に残ったのは、子供に"Go awayと言われたこと(笑)。英語は大人よりも子供の方が早くて聞き取れなくて、大人との会話の方がだと感じました(笑) あと、一人でマーケットに行くために、初めての場所に行くバスに乗ったり、紙のマップだけで探したこと(バス停の名前を放送しないので、どこで降りたらいいかソワソワして冒険みたいだった)。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年10月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「日本人のボランティアには慣れているようで、子供達はグイグイ話しかけて来てくれたり、遊ぼうと行ってきたりします。英語ができるのに越したことは無いけれど、話せない私でも子供達はひざの上に乗ってビデオを見たり、手をつないで走り回ったりランチに行く時は、私が帰ると勘違いして手を離してくれなかったり、とても人懐こくてかわいかったです。先生も子供も日によってコロコロ変わります。子供も先生もダンスが好きです。一緒に踊ったりとても自由です。そして食べることも好きです。嬉しかったり、子供が何かできたら”God job"と声をかけたりハイタッチしたり、笑ったりすると喜んでくれました。」



■ホームステイについて:
「ホストマザーもファーザーも優しく温かく、安心して過ごせました。マザーは日本人だったので日本とオーストラリアの違いを教えてくれたり、料理をしたり観光する場所を親身に考えてくれたりして、本当の母のようでした。ファーザーは料理が得意で、ピザ、BBQ、ハンバーガーなど作ってくれてどれもおいしかったです。簡単な英語で話しかけてくれて話しやすかったです。2人の子供がとてもかわいくて朝起こしにきてくれて遊んだり、スクールから帰って遊んだり、夕食の後にピアノ、バイオリンを聞かせてくれたり、初日から『お姉ちゃん、お姉ちゃん』って来てくれました。帰りが近くなると『来年はもっと長くいてね』とか『まだ帰らないで』とか、最終日も泣いてお別れでした。あっちにも家族ができました(^-^)」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「日本人との出会い。海外だからこその出会い。一人海外の旅。分からないこともあった。不安なこともあった。飛行機の席での夫婦。ケアンズには30回も訪れているそうだ。おススメの店を教えてくれた。フィッツロイ島で福島から来た夫婦。船乗り場が分からず、声をかけて一緒に行ってくださった。心がなごんだ。もし私が誰かと行ったらおそらくこの出会いは無かっただろう。ケアンズでのバス乗り場もそうだ。15分ほどバスが来なかった。不安な私に『どこへ行くの?』『ここにいれば大丈夫』と声をかけてくれた地元のオーストラリア人親子がいた。バスが来たときは”Thank you"と挨拶を交わしお見送りしてくれた。人との出会いが印象的だった。幼稚園の先生、子供、ホストファミリー、みんなとの出会いに感謝してる。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年11月〔1週間〕 参加者:清水美佳様(高校教師) 評価を見る

■ボランティアについて:
『驚いたこと』、たくさんあります!例えば、決まった時間(食事)にその子がいなくても、みんなあまり驚かず(結局隠れていたのですが)、無視して事が進んでいるというか、大雑把なところ!『これはいいと思ったこと」は、本人に任せているところ!!『嬉しかったこと』は、2日目に行ったら"Good Morning, Mika!"と生徒がいってくれてむちゃくちゃ嬉しかったです。園では、子供を本気で怒っている親御さんの様子やママ友同士のお話も聞けて(海外ならでは苦労や楽しみ)を聞くことができました!そんなことって(普通の旅行なら)できないですよねー!」」



■ホームステイについて:
「いやー、本当に良かったです!!子供達もかわいかったし、いい家族でした!お料理もおいしかったし、帰国してからも何度かメールしました。本当にがんばり屋の素敵なマザーは最高のホストファミリーでした。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「(私は旅慣れているので)観光というより、『散歩』みたいなことをしたいと希望したので、スーパーやマーケット、ビーチなどでのんびりしました。前に行ったケアンズ旅行と違って、地元の人と地元の人が行くような場所を案内してもらいすごくよかったです!」



デンマーク 一般園ボランティア

2015年10月〔2週間〕 参加者:藤井リベカ様(社会人) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「先生たちがとてもやさしくて、体調面や気持ちの面のことも気遣ってくださいました。デンマークでの教育のことについて、一生懸命教えていただきました。子供たちはほとんどデンマーク語しか喋れないので、言葉ではあまりコミュニケーションがとれなかったのですが、絵を描いたり折り紙をしたり、ブランコや追いかけっこして遊んだり、手をつないで散歩に行ったりして、とてもとても楽しかったです。先生たちは子供たちがやりたいと言ったことはやり方を教えてあげて何でもトライさせてあげていました。3歳の女の子ノコギリで木を切っているのには驚きました。日本では『危ないからダメ!』と言ってやらせないのが大半だと思います。その点、デンマークでは子供たちの意見も尊重して寄り添い手助けをして、やりたいことをやらせてあげていました。でも子供たちが良くないこと(相手の話を聞かないでふざけ始めたり、隣の子にちょっかいだしたり)をした時は、ちゃんと目を見て叱っていました。なので子供たちは日本と比べると、とても自立していると感じました。自分のことは自分で大抵やっていました。先生には研修が終わった後も、お茶に誘って頂いたり、街を案内してくださったり、『子供たちからよ』ってプレゼントもくださいました。」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーは日本が大好きで、娘さんが日本へ留学していたこともあってお米を炊いてくれました。ホストマザーはランチを作ってくれたり、お夕飯もおいしかったです。マザーがいない時はホストシスターが作ってくれました。家族みんなで支え合っていて、それが当たり前のようにできていて、少し見習わないとと思いました。会話は私と話す時は英語で、家族同士デンマーク語で話していても、後から英語で訳してくれたり、娘さんは日本語も少ししゃべってくれました。ファミリーと自転車に乗って、いろんな所を案内してくれました。チボリ公園にも行っていろんなものに乗りました。お夕飯の後は決まってティータイムがありました。娘さんがケーキ屋さんでバイトしていたので、そこのケーキを持ってきてくれて、みんなで紅茶を入れて『ヒュッゲ(心地いい)』な時間を過ごしました。その間、ホストマザーは編み物やったり、娘さんはネイルしたり。。。とても良いなあ、と思いました。デンマークはなぜ幸せなのかについて、いろいろお話もできてよかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
人との出会いです。『あの人がいなかったら、あの時、あの場所へ行けなかったら、あんな素敵な体験はできなかった』というものばかりです。デンマークでの生活は、本当に、人が作り上げてくれたものでした。私一人じゃ、ただ研修して、観光して、終わりでした。そこに人の温かさややさしさ、ほんの少しの手助けがが加わると、全く違うものになります。正直言って、美術館で見たものよりも、大好きな大好きな森を歩いたことよりも、人との出会いが一番印象に残っています。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年10月〔1週間〕 参加者:上地葵(大学生) 評価を見る
※初海外!プラス友人と一緒に参加

■ボランティアについて:
「私が最初に思ったのはとにかく”自由なこと”。悪い意味ではなく、しっかり保育をしている中でも子供の主体性を大切にし、子供も先生ものびのびと自由だなという印象です。あまり小さいことは気にせずにのびのびとしている、少し日本とは違う保育にとても惹かれ、自分がしたいことだと思いました。驚いたのは生活の中で食事が4回あったことです。また中にいるときも外で遊ぶときも子供は皆裸足、それが日本と違い驚いたことです。先生方も本当に優しく接して頂き、子供と密に関わることができました。英語でも英会話は少し苦戦しましたが、日が経つごとにわかるようになり、簡単な英語とジェスチャーで伝えることができました。折り紙絵本なども少しですがさせて頂き、本当に貴重な経験になりました。子供は日本と変わらず、素直でとてもかわいかったです。毎日「あおいー!!」といろんな所から呼んでくれ、最終日には(子供たちが)自分で摘んだお花をくれました。」



■ホームステイについて:
不安でいっぱいだったのですが、それはすぐなくなりました。お父さんは分かりやすくゆっくり英語を話していただき、どうしても分からない言葉は、日本人である奥さんが伝えてくれました。とてもやさしく、私の行きたい所、やりたいこと、全て叶えて頂きました。お母さんとは日本語でしたが、たくさんの話をしました。オーストラリアのことやプライベートの話まで。子供たちとも毎日たくさん遊びました。英語を教えてくれたりいろいろな場所も案内してくれたり、本当に親切にしていただきました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「自然がたくさんで近くに山も海もありました。信号などはあまりなく、車や人も少なく、ゆったりとしていて、とてものどかな場所でした。野生のワラビーもたくさんいました。車で20分ほどでシティに着き、店もたくさんあり、必要なものはそこで購入しました。とても自然体でゆったりとしていて、ずっといたいと思う場所でした。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年10月〔1週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 評価を見る
※初海外!プラス友人と一緒に参加

■ボランティアについて:
「日本で保育実習を終えた直後に行ったので、日本の保育現場より、とても”ユルイ”ことに驚きました。給食の他にモーニングティーアフタヌーンティーがあったり、食事の量も多いと思いました。子供たちがとてもなついてくれて、ずっと手をつないでいてくれたことがうれしかったです。園の先生たちは日本人の私ににやさしく接してくれて、折り紙を作ると、喜んで部屋の壁に飾ってくれました。」



■ホームステイについて:
「食事も送迎も良くして下さって感謝しかないです。近くの海に子供たちと行ったり、家の中で遊んだことは忘れられません。会話は日にちが経つにつれて増えていき、日本に帰るのがとても嫌でした。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「観光は、フィッツロイ島、トロピカルズー、ナイトマーケットなどへ行きました。ケアンズの町やステイ先ははとても穏やかで住みやすく、自然豊かで、マンゴーの木や動物がいて、いい経験ができたと思います。」




オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年10月〔2週間〕 参加者:村治央佳(幼稚園教諭) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「今回の実習で、改めていろいろなことを考えさせられました。日本の良い部分やもっとこうしたらいいのに、と思った部分、実際に体験してみないと分からなかったところなど、沢山のことを学ばせていただき、良い経験になりました。最終日には子供たちの前に立ち、不慣れな英語を使って部分実習のようなことをさせていただき、先生方も協力的で本当に嬉しかったです!! 印象としては、全体的に『のびのびしているなあ。。。 』と思い、また自己主張がはっきりしている子供たちで、その点は日本の子供たちにも伝えていきたいと思いました。先生方の働き方としては、しっかり休憩を取っているという点で、日本の幼稚園と比べてしまうところがありました。『自分を大切にする』というところでは、見習うべきではないだろうか、と考えさせられました。しかし、日本の一つ一つ丁寧にする保育というところでは、自信を持ってこれからも保育者として、子供たちに接していきたいと思いました。」



■ホームステイについて:
「最初からとても丁寧で、気軽に話しかけてくださり、(私自身)初めてのホームステイでしたが、何の心配もなく居心地も良く過ごすことができました。一緒に動物園に行ったり、子供たちもホームステイする人に慣れていて、すぐに仲良くなりました。毎日が明るく家族のように接して下さり嬉しかったです。家の中ではほとんど英語ですが、日本人の奥様が親切に通訳してくださったり、話の輪に入れてくださったり、子供たちも日本語がよくわかっていて、困ったことは特になく、過ごすことができて毎日が本当に楽しかったです!!」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
Trinity Beachはホストさん達と外食で行きました。落ち着いた雰囲気で、地元の人もアットホームで気軽に話しかけてくれました。店を出た目の前には太平洋を一面にした海がと~ってもきれいで、素敵でした!!ゴミ一つ落ちていなくて砂もきれいで癒されました!!今回の海外体験では、英語がまったく話せなくてもある程度通じるのだと思いました。楽観的な気持ちになり、行って良かったと思いました。海外での保育体験ができて、視野が広がったように思いました。ホストさんやサポーターの方がとても親切で、何も不安に思うことがなく、過ごすことができたのが本当に良かったです。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年9月〔2週間〕 参加者:鈴木春瑠日様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「まず驚いたのはいろんな人種の子供たちがいることです。幼い頃からこの環境で育つことで”違い”を認める心が育つのだと思いました。園に初めて登園した子がいて、朝とても泣いていました。側についておもちゃを目の前に出しながら遊んでいたら、急に笑顔になって抱きついてきました。その後、1日泣くこともなく過ごせました。言葉は通じなくても”側にいるよ、大丈夫だよ”というメッセージは伝わるものだと感じました。言葉が通じず、困ってしまうこともありましたが、体を動かすこと、一緒に時間を過ごす中で繋がることができることを一番感じました。子供の笑顔世界共通で、みんなを笑顔にしますね(^-^)」



■ホームステイについて:
「初めはどう接していいかわからず、コミュニケーションを取りたい気持ちはあるものの、自分から話しかけることができずにいました。そんな時、ホストマザーがジェンガをやろうと提案してくれたり、ホストファーザーが冗談を言って笑わせてくれたりして、少しずつこの家族の一員になっていいのだという気持ちになって、2週間の私の居場所になりました。最後の方には、居間でご飯の後に家族とお話しするのが楽しみになっていました。私の英語力は高校生レベルで止まっていましたが、ファミリーは分かりやすく話してくれ、私が単語を並べるだけでも意味を理解しようとしてくれました。もっともっと伝えたい気持ちから、英語を学びたい気持ちが強くなりました。土曜日にはwhite Rockに連れて行ってもらい、家族の休日を一緒に過ごすことができました。子供たちと手裏剣忍者ごっこをしたり、公園でサッカーをしたり、明るい愛にあふれたお家でした」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ホストファミリーや現地スタッフ、デイケアのスタッフ、子供たちとの出会いが一番印象に残っています。カナダに行くことがなければ(これらの人と)交わることのなかった人生だったと思います。言葉文化も違うけれどみんな温かく私を受け入れてくれました。その温かさを作っているのはカナダの自然の力も大きいと思いました。英語で話したい相手ができることで、もっと学びたい気持ちが強くなりました。日本では、人の意見に流されやすく話しを聞いていることが多い私ですが、この2週間を通じて『自分を伝える力』が少しついたのではないかと思います。バイト、サークル、学校、と時間に追われることが多い日々でしたが、大事なことは何かもう一度考えるきっかけにもなりました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア+語学研修

2015年8月〔4週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「初めは子供たちが『ブランコ押して』と言うので手伝っていたのですが、その後の休憩中に、『ただ子供たちの言う通りにしていては、子供たちが何も得られられない。本当に得になることはやり方を教えて、自分自身でやらせることよ。』と言われ、納得しました。そのような話を聞いてからは何でも『自分でやってみて』と言うようになり、子供たちとのコミュニケーションもさらに取れたような気がしました。クラスの先生方もとてもやさしく、忙しい中でも丁寧に仕事を教えてくださり、とても感謝しています。」



■ホームステイについて:
「ホームステイ2日目に親戚の娘さんの誕生パーティーに連れて行っていただきました。会話がほとんど聞き取れず少し焦りましたが、ホストマザーが『今はこれについて話しているわ』と教えてくださったのでとても助かりました。他にもビーチや、ホストファーザーのお母さんの家、Cityのお祭りにも連れて行って頂き、オーストラリアの文化や生活を十分に味わえました。ステイ先の夕食は毎回豪華で驚きました。最終日に私が日本食を作りました。これまでで日本食を作った人は初めてらしく、とても喜んでいただけました。ユーモアあふれるご家族だったので、夕食の会話はいつも笑いが絶えなかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ケアンズは日本とは違い、時間がゆっくりと流れている素敵な場所でした。語学学校から20分も歩けばケワラビーチトリニティビーチなどの海もあります。またバスで30分でケアンズの中心地に着き、大きなショッピングセンターや無料開放されているプールLagoonもあり一日中楽しむことができました。近くには無料で使えるBBQセットがあり学校の友達と材料を買ってGraduation Partyも開き、とても楽しかったです。とにかく海が綺麗ですし、そこら中にワラビーがいるので見ているだけで十分楽しめる場所だと思いました。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年8月〔1週間〕 参加者:石川麻衣様(大学生) 【評価を見る
※友人と一緒に参加

■ボランティアについて:
「日本では考えられないくらい子供たちにとっていい環境だと思いました。まず、大人と子供で1:4位で見ていること。年配の方がいるので保育中も余裕がある。先生たちもしっかりBreak Time(休憩)を取っている。トイレに行くのは順番に一人一人(丁寧だった)。子供たちが泥だらけになっても大人が余裕を持って見守っている。また、年配の方が保育の場にいるということは大人に取っても子供にとっても良いと思いました。日本では若い先生が入れ替わり立ち替わりで保育していることが多いと思いますが、50代~60代の方がいると、すぐ『ダメ』とか『○○しないの』とかの言葉は飛び交わず、余裕がありました。」



■ホームステイについて:
「とても温かい家族でした。うまくコミュニケーションが取れるようになるまでに少し時間がかかりましたが、本当に最後はよくしてもらってコルクボードと色紙で作ったプレゼントを渡したとき、ホストファーザーは涙を流してくれました。また、家のプールに入ったり、卵焼きを作ってあげたりしたことも印象的でした。本当に毎日楽しい10日間でした。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「行った所→ グロウスマウンテン(チケットが3段階に分かれていますが、2つ目までは買ったほうがいいです。景色がぜんぜん違うから)、キャピラノブリッジ(テーマパークみたい。少し人工的)、スタンレーパーク(自転車を借りるといい)。10日という短い間でスケジュールがうまってよかったです。本当に毎日とても楽しかったです。」



ニュージーランド 幼稚園/保育園ボランティア

2015年8月〔1週間〕 参加者:坂本美沙紀様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外!

■ボランティアについて:
「日本だとみんなでやるお絵かきの時間など集団での活動ですが、こちらでは自分のしたいことをのびのびとできていて、よい環境だと思いました。先生は子供の遊びを見守るという立場で関わっておられて、基本的に子供たちは自由に遊んでいたのが印象に残りました。子供たちも先生方もたくさんの国から来ていて驚きました。その子が一番理解できる言語で話されていたこともありました。母国語も英語も使える子供たちはすごいなと思いました。子供たちの言っていることは大人が話している言葉よりわかりにくかったですが、私が頼んだことや提案したことに対して応えてくれた時はうれしかったです。笑顔で接することが何より大切だと感じました。」



■ホームステイについて:
「ファミリーはとても親切にしてくださいました。特に日本で食べたことのないものについて、『これは何?』『日本で似たものはこれ!』などと、会話が弾みました。ファミリーはゆっくり話してくださったり、分かりやすく言い替えて話してくださったりして、何とかコミュニケーションが取ることができました。6歳の男の子がいたので、その子とたくさんゲームをして遊びました。折り紙で手裏剣を作ってあげるととても喜んでくれました。手裏剣や紙飛行機をどちらが遠くへ飛ばせるかという”対決”もしました。だまし船パタパタ鳥を作ってあげるととても珍しがって驚いてくれました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
スカイタワーがある辺り、Queen StreetやVictoria Streetなど歩いているとたくさんのお土産物屋さんがあります。建物も素敵なので歩いていて楽しいです。ワイトモ洞窟の土ホタルの光が星みたいにきれいで感動しました。アグロドーム放牧場ではアルパカや羊にエサやりができて楽しかったです。アルパカが本当にかわいかったです。
印象に残ったこととして、言葉が通じなくても、『なんとかなるだろう』ということです。少しでも自分の『いいたいこと』が分かってもらえたり、相手の言っていることを理解できたりしたときはとても嬉しかったです。文法など正しくなくても、なんとか伝えようとすること、なんとか理解しようとすることが大切なのだとわかりました。会話が弾んだときはとても楽しかったです。あと、笑顔は世界共通の言語だと感じました。」



デンマーク 森の幼稚園ボランティア

2015年8月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて(森の幼稚園):
「まず驚いたのは、年齢別のクラスが存在しないことです。2つのグループに分かれており、基本的にはグループ別に森へ行きます。その為、年上の子達が自然と年下の子供たちの面倒を見たり、年下の子は年上の子の難しい遊びなどに積極的にチャレンジしている様子が見受けられました。またお弁当が基本的に生のにんじんお豆パンで、普通に子供たちが食べているのを見て、自然のものをそのまま取り込むという習慣は日本で少ないだろうと思いました。食事中に『食育』をしているのも印象的でした。子供たちとは初めは言葉が通じないので苦労しましたが、次第に、手を引いてしたいことを伝えようとしてくれたり、デンマーク語を教えてくれたりしました。大きな子たちは英語も少し覚えてくれてうれしかったです。日本の折り紙を伝える機会もありました。」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーは両親ともお忙しい方々でしたが、娘さんが高校の友人を連れてきたり、学校での出来事や行事を話してくれたり、幼稚園だけでなく高校の様子も知ることができてよかったです。また一緒い夕食を作ったりしました。会話は皆さん本当に英語が上手で、娘さんの友人も私のいる場では英語で話してくださり、とても楽しかったです。忙しい中、ファミリーには私を受け入れてくださり、感謝しています。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「幼稚園でもホームステイ先の娘さんたちも自立しているという点が印象深かったです。先生や親に言われて行動するのではなく、自分がしたいこと、すべきことを自ら率先して行っている印象を受けました。先生や大人はその”補助”の役割を担っており、刺繍したい子には刺繍を、粘土で遊びたい子には粘土をといった具合に、一見、自由・適当に思えるのですが、その中で子供たちは学んでいるのだなと感じました。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年8月〔1週間〕 参加者:山田愛海様(大学生) 【評価を見る
※友人と一緒に参加

■ボランティアについて:
「日本とは違い、一人の先生が見ることの出来る子供の数がとても少なかったです。一人の先生に対して4人の子供たちまでで、常に目が行き届いていました。おもちゃの取り合い一つに対しても『今はこの子の番よ』とか、『分け合ってね』とか、一回一回、ちゃんと反応してあげていて、いいなと思いました。泣いている時はどうして泣いているのかで対応が違っていて、誰かに叩かれてしまって傷ついている時は抱きしめて上げますが、遊んでいて転んでしまった時は自分で立ち上がらせます。良いこと悪いこと、ちゃんと教えていました。たくさんの歌を知っている先生がいて、常に子供たちも楽しそうにノリノリでした。」



■ホームステイについて:
「7歳と6歳の2人の息子さんがいる家族で、持って来た折り紙などで遊びました。『Look, Look』とよく言ってきてきました。ホストマザーの料理はおいしく、毎日楽しみでした。話をするとちゃんと聞いてくれて、マザーと息子さん2人で日本語を話した時間が楽しかったです。ホストファーザーは一見とてもクールでしたが、気遣ってくれていつもおもしろいことを言って笑わせてくれました。最後の日、コルクボードを作って渡したら、ファーザーが泣いてくれたこと、本当に嬉しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「最も印象に残ったのは、人との関わりです。ホストファミリー、デイケアの先生、現地スタッフの人とその娘さん達、旅先で出会った人たち、みんなが本当にとても親切でした。また図書館で日本語を話せないに日本の方に出会い、ディナーに誘ってもらい、その方の娘さん、息子さん、ボーイフレンド、その人の息子さんなど大勢で食事をしたり、カナダ人だけど日本語ペラペラな男の子、女の子に出会い、ランチに誘ってもらい、たくさんのことを教えてもらったり、以前オーストラリアで友達になった人とたまたま出会ったり、本当に充実した日々を過ごしました。最後の日にたまたま外にでて星を眺めていたら、おっきな流れ星を友達と見れたことも最高の思い出です。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年8月〔2週間〕 参加者:匿名希望(幼稚園教諭) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「子供たちは本当に可愛く、好奇心旺盛な子がたくさんいました。コミュニケーションを図るのに苦労もありましたが日が経つにつれ少しずつ会話が図っていけるようになり、『Good morning!』と挨拶してくれたり、『What's your name?』と聞いてくれる子もいてとてもうれしかったです。日本から持ってきた折り紙の本がとても役に立ち、子供たちも興味を示してくれ、『もっとたくさん作って』『私の分も作って』と子供たちの嬉しそうな表情も多く見ることが出来ました。ボランティア最終日に絵本の読み聞かせを行い、子供たちはとても興味を持ってくれ、『Again!』と二回読むことになり、子供たちと気持ちがつながりとても嬉しかったです。」



■ホームステイについて:
「今まで外国の方と関わることが一切なかった日本での生活とは考えられないくらいホストファミリーを含め、現地の人とたくさん関わり、自分の世界が一気に広がりました。ホストマザーの作る料理が本当に美味しく、たくさんレシピも教えて頂きました。お子さんと一緒に、毎日ビーチショッピングセンターボタニックガーデン等、いろいろな場所に連れて行ってくださり、とても楽しかったです。いつも親切にして頂き、毎日リラックスしてホームステイをすることが出来ました。最終日には子供から思いがけずプレゼントをもらい、ファミリーと離れることが本当に悲しく、が止まりませんでした。ホストファミリーとケアンズが大好きになりました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「現地の方はみなさん本当に大らかな心の持ち主で、物事の考え方について色々考えさせられました。国や人口の大きさもあると思いますが、まず忙しく動く姿があまり見られなかったこと。園のスタッフの方もそうですが、小さな失敗は気にせず、いつも笑う姿がありました。日本人はとにかく用意周到で毎日、人は忙しく動いて生活しています。その上、失敗したら怒られる傾向が少なからず多いと思います。ケアンズのように、何事に対しても大らかに構え、人と人との交流を本当に大切にしている姿を見習わなければ行けないと思いました。今後の自分の生活に少しでも多く取り入れていきたいです。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年8月〔3週間〕 参加者:小林加奈様(幼稚園教諭) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「室内の環境設定、壁画、製作物など細かい所まで工夫されていて、とても勉強になりました。日本の幼稚園に比べると、おもちゃの種類や数の多さに驚き、また園庭での遊具も様々であり、充実していました。一週間で製作したものを壁画として飾られていて華やかで、子供たちが自分で作ったものが展示されている嬉しさを感じているようでした。子供たちが私が座ると「おひざの上に乗りたい!」と甘えてくる姿がとてもかわいかったです。」



■ホームステイについて:
「とても優しく、賑やかなファミリーでした。たくさん話をしてくれるので、私自身の英語を聞く力やコミュニケーションの取り方などが身についていきました。子供たちの習い事も一緒に連れて行ってもらったり、休みの日にはなど素敵な場所に連れて行ってもらいました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「今回最も印象に残ったこととして、ホストファミリーがとても優しく子供たちが親しみを持って接してくれたことが嬉しかったです。ボランティア後にビーチに行ったり、アイスクリーム屋さんへ行ったり、現地の人がよく行くホットスポットにたくさん連れて行ってもらいました。あちらの幼稚園では工夫された遊びの提供、おもちゃや遊具の充実さを学ぶことが出来、日本に戻ってこの経験を現場で生かしていきたいと思います!」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年7月〔4週間〕 参加者:高橋和生様(高校生) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「デイケアの日々は驚きと気付きの毎日でした。まず、子供たちは中でも外でも常に裸足ということにびっくりしました。そして、先生と子供、先生と家族との信頼関係がとても強いと感じました。ある先生は『私達は子供の第二の親になるのよ』と話してくれました。また家族と相談しながら、幼稚園での過ごし方や対応の仕方を一人一人に合わせて変えていきます。こうして個々の子供に添うことが信頼関係を作るのだと知りました。私がいたのはたった4週間でしたが、私の髪に花をさしてくれる子や『mummy』と言ってくれる子もいて少しずつ関係を作っていくことが出来ました。最終日には『桃太郎』の読み聞かせと着物紙風船折り紙の紹介をしました。始めはキョロキョロしていた子も、とても熱心に聞いてくれました。帰る直前まで仲良く遊んでいた子供たちやたくさんのことを教えてくださった先生方に本当に感謝しています。」



■ホームステイについて:
「2週間ずつ二つの家族と一緒に過ごすことができました。オーストラリアに着いた日に『自分の家のように過ごしてね』とホストマザーが言ってくれましたが、日本に帰る日には本当にオーストラリアにも家族が出来たような気持ちでした。デイケアから帰るとファミリーの子供や近所の子とたくさん遊びました。また、夕日を見にビーチに連れて行ってくれることもありました。夕食の時間やその後はみんなでおしゃべりをしました。休日はホストマザーがビーチや自然の豊かな所に連れて行ってくれたり、みんなで街に出かけたりしました。どんなにデイケアで疲れていても、ファミリーと過ごす時間で元気になりました。とても温かいファミリーでした。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
人の温かさに触れる4週間でした。デイケアの先生や子供たち、ホストファミリー、それから留学の機会を与えてくれた、そして留学中、毎日心配してくれた家族。留学するにあたってたくさんサポートしてくださったJENOの方々。本当に心から感謝しています。」



英国前田学園幼児教育研修セミナー

2015年6月〔1週間〕 参加者:匿名希望(幼稚園教諭) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■研修について:
「前田学園では、先生や子供たちが温かく迎えてくださり、安心して研修をすることができました。日本の保育イギリスの保育それぞれの良さを取り入れた保育をしており、子供たち一人一人の個性自発的な活動を大切にしていることが印象的でした。母国から離れて暮らす子供が安心して過ごし、成長できる素晴らしい場所でした。」



■ホームステイについて:
「緊張している私に、いつでも「リラックスしていいのよ」と笑顔で接してくれるホストマザーがいてくれたおかげで、楽しく過ごせました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「アンティークが好きなので、アップルマーケットオールドマーケットピスタルマーケットポートベローマーケット等のたくさんのマーケットに行き、アンティークの食器やヴィンテージの洋服や小物、地元フードを楽しみました。また、6月がちょうどイングリッシュガーデンの観光に適したこともあり、世界遺産でもあるキューガーデンブレハム宮殿にも行きました。とても美しい草花が沢山あり、癒されました。
家族や友達との海外旅行は経験があったのですが、一人で挑戦したいと思い、このプログラムに参加しました。毎回英語での対応や旅の計画など誰かに頼っていた部分も自分一人で挑戦することで、やり遂げられる達成感を得られ、自信につながりました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年7月〔1週間〕 参加者:匿名希望(保育士) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「日本の保育園と違うのはまず、玩具の種類がものすごく多いことです。また日本のように大人が子供の活動に介入することが少なく、子供たちが自分で自分のことを行うことが多く、自立につながっていると感じました。子供たちはとても素直で純粋でそれぞれ個性を十分に発揮しているようでした。最終日にプレゼントした折り紙で作ったコマにみんな目をキラキラさせて遊んでくれました。」



■ホームステイについて:
「みなさんとても親切で不安なく過ごすことができました。おいしい料理も頂き、たくさんの場所に連れて行っていただきました。奥さんのお友達に会わせて頂いたり、たくさんの出会いを作っていただきました。また子供たちはとても可愛く、休日も一緒に過ごせたのがとても嬉しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
グレートバリアリーフでのダイビング、トロピカルズー、ナイトマーケット、フィッツロイ島に行きました!ケアンズの海は日本とはスケールが違い最高です。フィッツロイ島ではSeebobというダイビングジェットを体験できたのも良かったです。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年5月〔1週間〕 参加者:山本真帆様(社会人) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「日本の細やかな保育や幼稚園のカリキュラムに比べて良くも悪くも大雑把なところに、最初は衝撃を受けました。その分、ボランティアの行動に関しても『あれをしてはいけない』『これをしてはいけない』といった制約がなく、予想以上にのびのびと活動させてもらえました。先生方とも仲良くなれて、休憩時間などにやさしくおしゃべりしてくれたり、この仕事の必要な勉強、本、学校などの情報もくれ、そんな交流も有意義でした。一つ先生方から学んだことで、『子供が転んで泣いていても手を貸さずに自分で立たせること』。一度だけ手を貸しそうになった時、先生に、『彼はもう自分で立てるから、助けは必要ないわよ。彼はもう2歳Babyじゃない。放っておきなさい、泣かせておきなさい。』と言われ、ハッとしました。」



■ホームステイについて:
「ドライブに連れて行ってくれたり思い出を作ってくれたことがうれしかったです。また、ボランティア先で子供を抱き上げすぎて、背中を痛めていた日の夜、ホットバックを当ててくれたことや、お父さんが『腰痛に効くストレッチ』を伝授してくれたことがとてもうれしかったです。3歳の女の子もいたので、たくさん遊べました。おしゃべり好きの女の子で、すぐなついてくれたのがうれしかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「今回初めての参加でしたが、『日本の保育・幼児教育のこういう所を帰国後に勉強したい』とか、『国内・外に関わらず、こういうところが足りなかったから、こんなスキルを身に付けよう』とか、次につながる発見・体験が出来たと思います。もっとたくさんの国の子供たちの教育に関わっていきたいと思えました。」



デンマーク 森の幼稚園&一般園ボランティア

2015年4月〔2週間〕 参加者:匿名希望(保育士) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて(森の幼稚園&一般園):
「森の幼稚園は少人数の園でアットホームな感じでした。お弁当を持って近くの森や公園にでかけましたが、子供たちは枯れ葉のプールで遊んだり、木に登ったりとのびのびと遊んでいました。先生方も『危ないからダメ』など子供たちの遊びを規制することなく見守り、自分のことは時自分で出来るよう程よく距離を保ちながら援助されていました。一般園では、一つ一つの遊具や玩具の配置にもしっかりとした理由がありました。また子供たち同士の触れ合いが密になるようにと互いに足をマッサージし、スキンシップを図っていました。どの先生も私の質問に一つ一つ丁寧に答えてくださいました。」



■ホームステイについて:
「1週間ずつ2つのホストファミリーの家に滞在しました。どちらのファミリーも私の下手な英会話にとことん付き合い理解してくれました。1つ目のファミリーはお父さんがジョギングに誘ってくれたり、お母さんが音楽教室に連れて行ってくれたりしました。夜遅くまでお母さんといろんな話をしたのが楽しかったです。2つ目のファミリー宅では、お父さん、お母さんと一緒にたくさん夕食を作りました。いろんな食材を使い、いろいろな料理を教えてもらいました。会話をしながら夕食を作り、とても楽しかったです。お好み焼きを作ったり、ホウレン草のお浸しを作るととても喜んで食べてくれました。みんな(子供たちも)フレンドリーで、私がリラックスして過ごせるよう気遣ってくださりとっても居心地が良く本当の家族のように接してくださり嬉しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「最も印象に残ったのは、デンマークの人々の心の温かさ優しさです。初めての一人海外で言葉もろくにできず、出発直前まで不安でしたが、ファミリーも園の先生方も、現地コーディネーターさんも温かく迎えてくれて声をかけてくれました。」



ニュージーランド 幼稚園/保育園ボランティア

2015年3月〔2週間〕 参加者:萩谷知央様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「子どもが裸足で駆け回る姿にはビックリした。 周りの人たちがとても親切でフレンドリーで暖かさを感じた。教育というより、しつけがきちんとしていて感動した。甘えたい年齢の子ども2歳児でもかなり自立していた。そんな保育はいいなと感じた。最初人見知りで全然なついてくれなかった子が最後すごく懐いてくれて、私の後を付いて回ってくれて嬉しかった。ボランティアを通し言葉が通じなくても子どもにきちんと向き合うことで子どももそれを分かってくれるということがわかった。子どもに対しきちんと保育者が、『見ているよ』という、合図を発信すると子どもは安心して活動することを実感した。とても嬉しい瞬間だった。」



■ホームステイについて:
「とても暖かくて、ファミリーの一員として受け入れてくれた。英語ができなくても一生懸命聞いてくれた。ファミリーの子どもたちも私を一生懸命遊びに誘ってくれてとても嬉しかった。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「観光は、ワイヘキ島、デボンポート、スカイタワー、ワンツースリーヒル、ワイヘキ島のワイナリーに行った。景色が本当にキレイだった。」




デンマーク 森の幼稚園&一般園ボランティア

2015年2月〔3週間〕 参加者:松本理央様(大学生) 【評価を見る
※弊社ご利用2回目(ありがとうございます)

■ボランティアについて(森の幼稚園&一般園合同タイプ):
「日本とはまったく異なる教育観・人生観に基づいて行われていたデンマークの教育は、是非日本でも取り入れるべきアイデアがたくさんありました。例えば、幼稚園のひとつひとつの道具の配置の理由、素材にこだわるところ、こどもたちにいかに「本物」に触れてもらうか、などなど。こどもたちが大きな森・大自然の中でのびのびと遊んでいる姿は、本来のこどもたちのあるべき姿であり、また成長に不可欠な要素であることを改めて感じさせるものでした。」



■ホームステイについて:
「来た初日から息子さんの友達など大勢で歓迎してくれて、とてもアットホームなお家でした。マザーもファザーも、自分を我が子のように慕ってくれて、デンマークのこと、日本のこと、家族のことetc... 数えきれないくらい色々な話を夜遅くまでしたのも凄く良い思い出です。平日もとても忙しい家族なのにかかわらず、コペンハーゲン市内までドライブに連れて行ってくれたり、ショッピングしたり、お気に入りの森へ連れっていってくれたり、映画をみんなで観たり、、、私のために、私がこの2週間を楽しめるようにたくさん考えて、してくれていたんだと思うと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「デンマーク人は、道に迷っても、みんな丁寧に教えてくれて優しい人たちばかりでした。治安で特に不安なことはありませんでした。デンマークで最も印象に残ったものは、デンマークの人々のあたたかさ、人間としての豊かさ、大きさです。固定概念にとらわれることなく、みな自分をしっかりと持っていて、かつ相手を批判せずに受け止める姿勢。自分のやりたいことをのびのびとやっている姿はキラキラしていました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年3月〔1週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
プレスクールのクラスに入ったのですが、日本の子どもたちよりも落ち着いて活動をしている印象を受けました。自由遊びの時間のあとの片付け方や文字を学ぶ活動、お昼寝の仕方など、日々の保育の中で日本との違いに気づくことが多くあって勉強になりました。言葉が通じなかったり、子どもが言ってることを理解できなかったりすることもあったけれど、子どもたちと一緒に遊ぶ中でだんだん関わっていけて、最終日には、朝、部屋に行くと走って抱きついてきてくれる子どももいてうれしかったです。」



■ホームステイについて:
「うまく文章にして話すことは難しかったけれど、とても気さくに話しかけてくれて、私が理解できなかったら、ゆっくりもう一度話してくれたり、話のキーワードを言ってくれたりして、コミュニケーションを取ることができました。マザーもファザーも面白い話をしてくれたり、子どもたちも一緒に遊ぼうと遊びに誘ってくれて、とてもあたたかく楽しいファミリーでした。初日から釣りに連れて行ってもらったり、ボランティア帰りに少しドライブしたり、最終日には時間ギリギリまでビーチを案内してもらったり、限られた時間でいろいろなところに連れて行ってくれてとてもうれしかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「一日一日がとても楽しく、ボランティアで多くの子どもたちと関わったり、ツアーを通してケアンズの自然に触れたりして、貴重な体験がたくさんでき、参加して本当に良かったです。」



デンマーク 森の幼稚園&一般園合同タイプボランティア

2015年3月〔1週間〕 参加者:安部春菜様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて(森の幼稚園&一般園合同タイプ):
「デンマークの国のおおらかさに驚きました。日本では『危ない』『ダメ』と子供に言いがちな場面でも、先生方は子供の意思を尊重し、子供達はのびのびと生活・成長しているようでした。デンマーク語がわからない不安がありましたが、ボランティアが始まり、子供達に会うと、どうしたら言葉以外でコミュニケーションが取れるか工夫するのはとても楽しく、有意義な時間でした。こちらがそのような気持ちでいれば、相手は必ずわかってくれると今回のボランティアで感じました。」



■ホームステイについて:
「一緒に観光したり、友人宅のディナーに連れて行ってもらったり、ピザパーティーをしたりと、たくさんの思い出が出来ました。ホストファミリーが作ってくれるおいしいごはんを囲みながらの食事の時間のおしゃべりはとても楽しかったです。デンマーク語のわからない私に極力、英語で話してくれたり、デンマーク語の時は、簡単な英語で説明してくれたりしました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「コペンハーゲンは想像していたよりもさらに素敵な街でした。どこを見ても可愛らしく、ただ歩いているだけでも幸せでした。まるで自分が物語の中にいるかと錯覚するほど美しい街並でした。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年3月〔2週間〕 参加者:川平陽子様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「子供達はすごく可愛くて毎日楽しかったです。 英語を話す力があればもっと楽しかったと思います。 名前を覚えてくれて、朝、子供達から挨拶してくれるようになったときはとても嬉しかったです。 先生方も優しくてわかりやすい英語で話してくれました。」



■ホームステイについて:
「すごく親切でとても楽しかったです。 休みの日はいろんなところに連れて行ってくれて思い出がたくさんできました。 英語もすごく聞き取りやすくて困ることはなかったです。 子供達がすごく可愛くて、毎日「一緒に遊ぼう」と言ってくれました。2週間じゃ短くてもっとホームステイしていたいと思いました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「観光は、グランビルアイランド、スタンレーパーク、ガスタウン、ロブソン通り、メトロタウンなど。スタンレーパークは1番のお気に入りです。すごく綺麗な公園で一日中いられるなと思いました。サイクリングもできて、すごく楽しめました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2015年3月〔1週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「ボランティアは、積極的に子どもにも先生にも関わっていくことが大事だなと思いました。あれやっていいのかな、これやっていいのかな、等わからないことは聞くのが一番!子どもに対しては言語でのコミュニケーションは難しいかもしれないけれど、一緒に遊んだりお昼寝で寝かす中で少しずつ距離が縮まった気がします。オーストラリアでの手遊びや活動を学ぶことができ、とても有意義なボランティアでした。」



■ホームステイについて:
「家族皆優しく、温かく迎え入れてくださいました。ホームステイ先の子どもに英語上手だねと言われたことが嬉しかったです!」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
自然がたくさんあり、とても過ごしやすい場所でした。最終日にホームステイ先の庭から見た星空は素晴らしかったです。」



デンマーク 一般園ボランティア

2015年2月〔1週間〕 参加者:齊藤歩美様(幼稚園教諭) 【評価を見る

■ボランティアについて(一般園):
「幼稚園で1週間ボランティアをさせて頂き、一番に感じたことは、先生方の人柄の温かさです。子供達に自立を促しながら必要以上の手は出さず、一人一人の育ちに合わせて見守り待つという姿勢が徹底されているなと思いました。皆さんとても自然体で、子供達も安心して生活しており、人という環境が子供に与える影響の大きさ、大切さを改めて感じました。子供達とは言葉のやりとりはほぼ出来ませんでしたが、一緒に雪遊びをしたり、レゴやごっこ遊び、持参した折り紙もも喜ばれ、懐いてくれたことがとても嬉しかったです。覚えて行ったデンマーク語も先生方がとても喜んでくれ、がんばって良かったと思いました。」



■ホームステイについて:
「英語に不安がありましたが、ホストファミリーはいつも一生懸命に聞いてくれ、私も会話を楽しませて頂きました。途中、ご夫婦でデンマーク語で話すことがあっても、私がわかるように英語で言い直してくれたりと、常に家族の一員として思ってくれたことが嬉しかったです。また市内を案内してくれたり、娘さんや妹さんご家族呼んでの食事など、毎日いろんなことを計画して頂きました。日本のお好み焼きを作った時もとても喜んでくれてすごく嬉しかったです。本当に良くして頂き、感謝しています。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「観光は、アマリエンボー宮殿の衛兵交代式を見たり、人魚の像ニューハウン、マーケット、ラウンドタワーなど。ラウンドタワーの展望台からは街並が見られとてもきれいでした。アンデルセン童話を巡る観光もお勧めです。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年12月~1月〔1週間〕 参加者:匿名希望(保育士) 評価を見る

■ボランティアについて:
「日本よりおもちゃが豊富で見たことないおもちゃもありました。クリスマスホリデーで子供も少なかったのですが、トラブルやけんかがほとんどなかったことに驚きました!日本の絵本を英訳して読み聞かせをするのは初めてで、とても貴重な体験になりました。子供たちの反応で絵本の意図が伝わっていることがわかり嬉しかったです。折り紙はなじみがあるようだったけど、お手玉はそんなに見たことないのか、何人かが夢中になって遊んでいて、持って行ってよかったと思いました。」



■ホームステイ(日本人奥様の家庭)について:
「ホストマザーが日本人で、日本語でやりとりできるというのはとても安心できました。マザーが『せっかくだからファーザーともっと話しをしたら』と言ってくださり、話をするようになりました。ファーザーの英語は聞き取りやすかったです。他のファミリーと一緒にBBQをしたり、ファーザーとサイクリングに行ったり、みんなでカウントダウンの花火を見に行ったりしました。また、ファーザーと絵本の英訳をしたりマザーと買い物に出かけたり、ディナーでの時にいろいろファミリーと話をしたことなどが思い出になりました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「大学生の時から夢だった外国の保育園でのボランティアを今回実現できて、本当にうれしかったし、充実の日々でした!現地で安心できるファミリーに支えられて、出発前には担当者さんに細かなサポートをしていただけたおかげです。」



2014年ご参加のお客様より頂きました


デンマーク 一般園&シュタイナー園ボランティア

2014年10月〔2週間〕 参加者:匿名希望(幼稚園教諭) 【評価を見る

■ボランティアについて(一般園):
「カリキュラムは半年づつ決めているようですが、導入はみんなで聞いて取り組むのは一日に2,3人のみで、一人一人が取り組む時間をしっかり大事にしていました。日本の幼稚園より人数が少ないからこそできることかもしれませんが、子供が一人で考えて楽しんで満足するのにはこんなに時間がかかるんだと改めて教えられました。この園の子供達は皆表情が豊かで周りにも優しくでき、先生に何か質問されてもさっと自分の考えを言えるようになるんだなと思いました。」



ボランティアについて(シュタイナー園):
「全て手作りの教材で温かい環境が整っていました。先生達は子供達がどうやって遊ぼうと危険のない限り笑顔で見守っていました。食事の準備は子供達がキッチンからテーブルへ運んだり、外へ出るときも先生と向かい合って上着を着たりと何気ない所に家庭らしさを感じました。自由遊びの時間は皆遊びに夢中で、先生達はマグカップ片手にハーブティーを飲みながら優雅に見守っていました。スキットの時間は”頑張る時間”のようで静かに話しを聞くということを大切に過ごしていました。毎日いろんな話を聞いて、その後スキットを演じることで、子供達の理解が深まり豊かな人に育っていくのかなと思いました。」



■ホームステイについて:
「ホストのご夫婦は実の親のように受け入れてくれました。色々な話で盛り上がり、毎日楽しかったので、今、逆にホームシックになっています。言葉が通じなくても『Try!』と何度も根気強く聞く姿勢を見せてくれていたのは本当に嬉しかったです。クリスマスの話をしたとき、『いいナー!』と私が言ったら、最後の日、娘さん達も呼んでクリスマスディナーを再現してくれました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ステイ先は近くにバス停がいくつかあり、スーパーも何個かある都会ですが、少しだけ奥に入ったとても静かで便利な場所でした。オスタブロ等、お店がたくさんあるところへも歩いていけます。少し足をのばすと公園もあり、とてもきれいなところでした。」



デンマーク 一般園&森の幼稚園ボランティア

2014年9月〔2週間〕 参加者:町田みなみ様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて(森の幼稚園):
「森の幼稚園では、子供達がのびのびと自分達で遊びを見つけて、自然の中で遊ぶ様子を見ることができました。『ダメ』と子供の興味を制限することなく、温かく見守りつつ、子供の発見に共感する先生の姿はとても勉強になりました。自分よりも大きい木の枝でツリーハウスを作り、とても高いところまで木登りをする子供達に驚きました。そんなキラキラした子供達を見て、また自然の中で遊んで、私自身ワクワク毎日期待を持ってボランティアに行くことができました。私の名前を呼んでハグしてくれる子供達、本当にかわいかったです!先生方もとっても親切で、幼稚園のこと、デンマークのこと、プライベートのこと、たくさんお話できて嬉しかったです!」



■ホームステイについて:
「とっても温かく親切なファミリーで一日一日が充実していました。毎朝、朝ごはんを家族みんなで食べ、家族の時間があるってステキだなと思いました。わたしの英単語をひろってくれて真剣に話を聞いてくれて嬉しかったです。本当にいろんなことを話し合ったので、日本の家族よりも私のことを理解してくれてるんじゃないかと思うほどです(*^ ^*)笑 サマーハウスチボリ公園に連れて行ってもらったり、ホストブラザーの友達のPARTYに参加したりと、毎日が本当にHAPPYでした☆* ステキなホストファミリーのおかげです!!」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「街を歩いているだけでステキですが、やっぱりチボリ公園はとってもキレイで幸せな気分になりました!!ぜひまた行きたいです!!」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年8月〔2週間〕 参加者:佐藤祐美様(大学生) 評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「ボランティア先では、先生方もとっても優しくて、英語が苦手な私にゆっくりと話してくれたのでコミュニケーションが取りやすかった。また、日本の幼稚園や子供達の様子も全然違って、日本では学ぶことが出来ないことを学ぶことが出来て本当に良かったです。私は幼稚園教諭を目指しているので、日本だけではなく、海外の幼稚園(保育園)を見ることにより、視野が広がり、とてもいい体験になりました。」



■ホームステイ(日本人奥様の家庭)について:
「すごく優しくしてもらい、一緒に買い物に行ったり、山登りをしたり海に行ったりと、思い出に残ることはたくさんあります。会話も私がわからなさそうにしている時は日本人のお母さんが通訳してくれたり、会話に困ることはありませんでした。子供達もがんばって日本語を話そうとしてくれ、嬉しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
観光で一番良かったなと思うところは『フランクランド諸島』です。海もサンゴもとっても綺麗で感動しました。」




  カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年9月〔1週間〕 参加者:鈴木香寿実様(大学生) 【評価を見る

■サレーのボランティアについて:
「カナダの園は、子供の自主性を大切にしていると思いました。日本ではずっとつきっきりなイメージがあるけれど、カナダは見守るような感じだったので驚きでした。そして『ダメなことはダメ』、『ほめる時はほめる』、『これをやったら、次これをやっていい』などのメリハリをはっきりつけて、甘やかさないところは見習っていかなければと勉強になりました。帰るとき、子供がハグを求めて来てくれたり、すごく笑顔で寄って来てくれたりしたのがとてもうれしかったです。」



■サレーのホームステイについて:
「短い期間にも関わらず、いつも気を配ってくれました。教会やトウモロコシの迷路に連れて行ってくれたり、その他、いろいろ誘ってくれました。ビクトリアに(個人旅行で)行く時も細かく教えてくれて助かりました。『英語が早かったり分からなかったりしたら、いつでも言ってね』と言ってくれ、すごく安心しました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「今回は英語を”学びに行く”というより、”使いに行く”という意味を持って行きました。全然知らない地で、子供達と触れ合うことは教育について学ぶいい機会になりました。どんな場所でも”笑顔”と”伝える意思”を持てば、人は理解しようとしてくれます。自分を一回り成長させてくれた体験でした。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年9月〔1週間〕 参加者:匿名希望(保育士) 【評価を見る
※弊社ご利用2回目(ありがとうございます)

■ボランティアについて:
プレスクールの子供達、先生方の中で1週間過ごしました。4,5歳になる子供達は、『名前何て言うの?』と何度も聞いてきたり、『何か日本語しゃべってみて!』と言われ、簡単な挨拶を教えると『キャッキャ』と笑って面白がっていました。名札の文字を一つ一つ読んだり、見慣れない私にに興味を示して一緒に遊んでいるうちにそれほど時間もかからず、子供達も自然に関わってくれるようになりました。先生方はとても元気で明るい雰囲気の方々で、歓迎して受け入れてくれ、活動も楽しんで参加することが出来ました。」



■ホームステイについて:
「とても親切に丁寧にに対応して頂きました。ファーザーには英語のレッスンをしていただきました。最終日にはトリニティビーチの周辺をドライブに連れて行っていただき、すてきな景色を見たりおしゃべりできたことがとても楽しかったです。マザーにはボランティアに関しても助けていただいたり、スーパーマーケットビーチにも連れて行って頂きました。毎日のお食事もとてもおいしかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「キュランダ、トリニティービーチ、パームコーブ、ケアンズシティなど行きました。一週間、毎日とてもいい天気でどこへ行っても気持ちよく過ごせました!お勧めは、『キュランダ』です。列車で行き、現地で散歩、ランチ、買い物、帰りはスカイレールで。天気も良かったので絶景でした。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年8月〔1週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「驚いたこと・学んだこと(日本の保育とは違うところばかりであった)は、常に裸足コスチュームを着て遊べる(皆でやりましょうというよりは、やりたい人はやりましょうという感じ)、組み合わせて作る道具を利用して、毎日少しずつ違った道具を提供している、遊びが本格的に楽しめるものが多かった(工事作業の服とヘルメットをかぶって釘で木を打つなど)、先生方は忙しいという雰囲気を出さず、私と目が合うと、ニコッとしてくださった。最終日にケアンズの子供達と折り紙ができたことが一番心に残っています。全部自分で折れるように教えることが出来ればもっと良かったなと思いました。」



■ホームステイについて:
「とても親切でやさしい方々でした。小学生の娘さんとは一緒にピアノを弾いたり、外で遊んだりしました。イタリアの留学生の子がいましたが、とても良い子で、初日に写真を見せてもらったりしてお話しました。最終日の夜、ホストマザーと留学生の子とナイトマーケットに行きました。お勧めのお土産を教えてくれたり、おもしろい商品を見つけて遊んだりしていました。英語がもっと通じればもっと楽しかったと思いますが、通じた時、理解できた時の喜びはとても大きかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「変換プラグを一つしか持って行ってなかったので、2つ持って行けばよかったと思いました。(デジカメ、スマホ、ポケットチャージャーの充電ドライヤーなどを使ったので)」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年8月〔2週間〕 参加者:大澤沙也佳様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外一人旅!

■ボランティアについて:
「子供達がすごく元気で最初は何を言っているのかわからなかったのに、何度も手を引いて遊びに連れて行ってくれたことがうれしかった。驚いたことは、遊びと食事。遊びは危険に見えるようなことでもやらせていること。食事は床でも外でもどこでも食べること。日本人として最初は抵抗があったが、慣れるとおもしろかった。日本の保育とそれぞれの良いところ・悪いところの発見ができたので今後の自分にとってとても役立つ良い経験になりました」



■ホームステイについて:
「本当におもしろくてやさしくて、最高のファミリーでした。お子さんは毎朝6時を過ぎると『遊ぼう!』と呼びに来ちゃう子だったけどそれもまたかわいくて楽しかったです。お母さんは週末にお買い物に2人で町まで行ったり、料理をいろいろ説明しながら作ってくれたり、ウォーキングに行ったりしました。お父さんはいつもユニークな会話で楽しませてくれたりゴルフに連れて行ってくれたり(犬の散歩ついでに)、息子さんとサッカーをしたりしました。毎日みんなと色々なことができて会話も分かりやすくしてくれて本当に楽しめました!今回の参加で、これまであまり良いイメージのなかったホームステイが一変しました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
キュランダグリーン島に行きました。どちらもおもしろかったですが、特にグリーン島でのグラスボトムボートが自分の中では心に残っています!あとはビーチもきれいでお勧めです!」



  カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年8月〔1週間〕 参加者:林さつき様(幼稚園教諭) 【評価を見る

■サレーのボランティアについて:
「初日は緊張していたこともあり、自分から英語で話しかけることに戸惑ってしまう場面もありましたが、子供達の方から声をかけてくれたり、遊ぼうと誘ってくれることも多くたくさん関わることができました。ゆっくり話せば”伝わる”ということがわかりました。『Teacher!』と呼んでくれた時はうれしかったです。先生達は座って見守っていることが多かったが大事な時はちゃんと注意するし、一人一人よく見て、ハグしたりスキンシップも取っていました。何でも自分たちで行えるよう声をかけていました。子供達には声をかけたこと、お願いしたことに対して、行えたら必ず、『Thank you』と言っていました。」



■サレーのホームステイについて:
「広くてとてもきれいなお家で、びっくりしました。私の部屋にはベッドルームの他にトイレ・バスも付いていて自由につかうことができました。ホストファミリーは本当にやさしくて、明るくて、にぎやかで、本当の家族のように私のことを気に掛けてくれました。ホストの子供が毎日のように『遊ぼう!』と誘ってくれたり、その友達も家に遊びにきたりしてみんなで楽しく過ごしました。お父さんは料理がとても上手で毎日おいしいご飯を作ってくれました。帰る前、ファミリーとの思い出を作りたいという私のリクエストに応えてくれて、仕事で忙しいのに時間を作ってくれ、White Rockの海岸まで連れて行ってくれました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「バンクーバーは、人にとてもやさしい街だと感じました。バス・電車では、お年寄りや体の不自由な人が乗ってきたらすぐ席をゆずったり、また、私が乗るバスががわからず尋ねると親切に教えてくれました。そして、その人が私とは違うバスに乗り別のところへ行ったかと思うと、しばらくして走って戻ってきて、『もう一本、向こう側の通りのバス停だよ!』とわざわざ戻って教えてくれました。このやさしさには感動しました。」



モナコ ホームステイ+語学レッスン&ホストさんによる観光案内

2014年4月〔1週間〕 参加者:匿名希望(社会人) 【評価を見る

■観光、街について:
「観光についてはほとんどは行けたと思います!大公宮殿は毎日通いました♡ 他に海洋博物館、クラシックカー博物館、オテル・ド・パリ(とってもリッチな時間を過ごしました!)、カフェ・ド・パリ、カジノ、モナコ大聖堂(グレース公妃の眠るとてもすばらしい所でした)など。他にもニース、ボーソレイユ。モナコは本当に安全な国でした!」



■ホームステイについて:
「ホストマザーは高校の先生というだけあって、いろんなことをいろんな角度から英語を教えてくれました。例えば『アンジョリーナ・ジョリーが養子を育てていることをどう思うか』など、ディスカッションしたいと求められました。マザーはアフリカやスリランカなどへボランティアに行くと言っていて素敵で尊敬する所ばかりでした。ただフランス語のアクセントが強く、なれるのに時間がかかりました。。ホストさんは毎日話しかけてくれたり、いろんな所へ連れて行ってくれたりとても感謝しています。何よりたくさんの友人の方に会わせていただきました。フランスの山奥へBBQにも行きました^ ^。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ホームステイ先は王宮のすぐそば!THE ROCK(※)!どこから見てもポストカードのように素敵な景色ばかりでした♡ 全てが私の想像をはるかに超えていました(^v^)」

※王宮が建つ岩山。この岩山(THE ROCK)に住居を構えるのはモナコでもごく一部の人達です。



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア
     語学研修(サンパシフィックカレッジ)

2014年4月〔4週間〕 参加者:毛利佳納子様(保育士) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「子供の英語はわかりにくくて、始めはどう接していいか分からずとても困りました。しかし、遊んでいるうちに子供がとんどん心を開いてくれて、日に日にハグしてくれる子が増えました。『理解しようとする気持ち』が大切で、それが子供達に伝わるのだと身をもって体験しました。最終日には、自由遊びの時にお絵描きをしていた子供達が"Last day"と言って私に絵をプレゼントしてくれて、とても感動しました。頑張って良かった、と思えた瞬間でした。」



■ホームステイについて:
「1週目では現地コーディネーターのお宅でステイしました。夜ご飯の時は英語で会話するようにし、ご飯の後ずっとおしゃべりしたりとても毎日楽しかったです。ご夫婦ともとても優しくておもしろくて、毎日笑いが絶えなかったり、ゆっくり会話できる分、英語も伸ばしやすかったと思います。2週目からはオーストラリア人家庭でした。あまり英語ができない私にとてもゆっくり分かりやすく話をしてくれました。子供達も私が理解出来なかった言葉でもあきらめずに身振り手振りで説明してくれて、何度も助けられました。休日には家族で出かけたりBBQもよくしました。最終日には子供からサプライズプレゼントをもらい、大好きなファミリーと離れることがとても寂しくて、涙が止まりませんでした。そのくらい愛着がわくほどとってもいいファミリーでした。次またオーストラリアに行く時は必ず会いに行きたいと思います。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「語学学校でも様々な人に出会い、たくさん刺激を受けたので、いつかワーホリでまた海外へ行きたい!と思い、一つの夢を持てるようになった、とても意味のある留学となりました。何事も体験してみて、感じられるものがあるのだと実感しました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア
     語学研修(サンパシフィックカレッジ)

2014年3月〔3週間〕 参加者:山口真奈様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「嬉しかったことは、とっても素敵な先生に会えたことです。子供達を無条件に愛情で包み込むスタンスを学びました。「ぐりとぐら」の読み聞かせをさせて頂き、その後に卵パックを使って絵本に出てくる卵の殻で作る車と2匹のねずみを作るという活動もさせてくれました。『私の、僕の隣に来て!』や、最後の日に『また明日も戻ってきて!』など嬉しい言葉をたくさんもらいました。」



■ホームステイについて:
「2つの違うファミリーに半分づつお世話になったのですが、どちらも素敵なファミリーでとても幸せな時間を過ごすことができました。一つめの家庭では美味しい果物やお酒、チーズを食べながらいろんな話をしたり、映画を見たりしたのが思い出です。二つ目の家庭は、とにかく子供達がやんちゃで可愛くてそれを包み込むMumやDadもとても素敵で将来こんな家庭にしたいなあと思いました。お家も広く、立派なお宅で、キッチンやライトアップされるスイミングプール、壁についている水槽、子供達の部屋など一つ一つが素敵でした。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「観光は、キュランダグレートバリアリーフのツアーに参加しました。どちらも景色がが絶景なのでケアンズに来たら体験するべきだと思います。それからホストさんにクリスタルカスケード(森林の中に小川、滝がある)、ガーデン(様々な植物や大きい花、湖)やバード(鳥やワニがいる)に連れて行ってもらいました。」



オーストラリア 幼児教育国際研修

2014年3月〔2週間〕 参加者:匿名希望(保育士) 【評価を見る

■研修について:
「子供の意志や子供の考える力を尊重した保育がされていました。子供の人数で決められている保育士の数も日本より多く、1人1人をじっくり見てドキュメントにまとめる職員と全体をまとめる職員がおり、チームであたたかく子供を見ることができる環境がありました。本当にすばらしい園でした。」



■ホームステイについて:
「日本人を多く受け入れた経験のあるファミリーで、日本の文化に興味を持っていました。食事は家族みんなでそろって取る習慣になっていて、そこで色々な話ができました。最終日に『もっと英語を上手に話せるように勉強してくれば良かった』と話すと、ファーザーが『楽しい時間を共有することができたのが大事なんだ』と言ってくれ、とても心に残りました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「(シドニーは)空が澄んできれいな青色でした。すごしやすい気候で陽が長かったです。」



英国前田学園幼児教育研修セミナー

2014年3月〔1週間〕 参加者:井野帆乃香様(学生) 評価を見る
※今回が初海外!

■研修について:
「一日が過ぎるのがとても早く、毎日の保育内容がとても充実していて日本とは違うという、とても貴重な体験ができました。芝生で元気よく走り回る子供達は笑顔いっぱいで、心から楽しんでいることが伝わってきました。現地の先生方もとても優しくしてくださり、研修も楽しくできました。」



■ホームステイについて:
「英語が話せない私にメモ帳などを用意してくださり、「ここに行きたい!」と伝えると、その場所の最寄駅を調べてチェックしてくださったり、とても親切にして頂きました。毎日美味しいごはんを作ってくださいました。またファミリーのお母さんが保育士をしていたので一緒に話をするのがとても楽しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
初めての海外でしたがホームステイ先もとてもいい場所で、外国の方と関わることができ、視野が広がりました。(観光含め)10日間まったりと自分のペースで好きな場所へ行くことができ、一人旅も悪くないなと思いました。もっと英語を勉強したい!と思いました。」



デンマーク 一般園&シュタイナー園ボランティア

2014年3月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて(一般園):
「『自由』な環境の中で子供自身で考え、発想したり、コミュニケーション能力を高め合っていることがよくわかりました。給食の片付けを自分でしたり、着替えもほとんど自分でやらせていたりと『自由な』環境ではあるがきちんと”考えられた”環境で子供達はのびのびと学んでいると思いました。」



■ボランティアについて(シュタイナー園):
「パンにバターを塗る手伝いをしたり、木に針金でフェルトの実を作らせてくれた時にそれだけに集中するのではなく、『音』や体を子供達の方に向くのを忘れないようにとアドバイスをしていただきました。『オーガニック』なものを使用したり、プラスティックを使わないおもちゃで遊ぶ子供達は『素材そのもの』に手と舌、そして”心”でも感じているように思えました。(外遊びの)森の中では生き生きと遊ぶ子供達の発想の豊かさに驚きました。」



■ホームステイについて:
「とても親切で思いやりのあるファミリーでした。一緒にご飯を作ったり、買い物をしたり、観光したり、出かけたり、テレビを見たり、デンマーク語で話をしていたら『英語にしよう』と気を使ってくれたり、部屋にいたら『大丈夫?』と声をかけてくれたり、ごはんを食べ終わるのを一緒に座って待っていてくれたりと、一つ一つの行為が本当に嬉しく、私も家族の一員として迎えてくれたその暖かさにたくさん感謝しました。」



デンマーク シュタイナー園ボランティア

2014年2月〔1週間〕 参加者:田中結菜様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外!

■ボランティアについて:
「先生方はとても優しくて、私の質問には毎回分かりやすい英語で答えていただきました。幼稚園のことから日常の他愛無い話まで、たくさん会話することができて楽しかったです。子供達とは言葉が通じないので苦労しましたが、ジェスチャーや知っているデンマーク語でなんとかコミュニケーションを取っていました。みんな私になついてくれて本当に愛おしかったです。」



■ホームステイについて:
「お母さんが日本の方で日本語ペラペラの家族だったので、家の中では日本語しか使いませんでした。毎日おいしいごはんとおいしい紅茶を作ってくれて、それを家族みんなで囲みながら、その日の出来事を話し合いました。早く帰った日には一緒に映画を見たりして、毎日楽しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「宮殿や博物館、美術館、雑貨屋さんなど、どこも北欧の雰囲気を感じられて良かったです。また、スウェーデンのマルメへ行きました!(コペンハーゲンから)すぐ近くなのにデンマークとは違った可愛さのある街並みで、歩いているだけで楽しかったです。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年3月〔2週間〕 参加者:中嶋千浪様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「子供たちはどの国に行っても同じだなと感じました。元気いっぱいで、たくさん話してくれて楽しかったです。また、日本と違うと思った所は、とても部屋や庭が広く、のびのびと子供が過ごせるなと感じたところで、とてもいいなと思いました。」



■ホームステイについて:
「毎日、子供達とたくさん遊んでとても楽しい毎日でしたし、色々と連れて行っていただけてとてもうれしかったです。お父さんはゆっくり英語を話してくださったので聞き取りやすかったですし、お母さんはオーストラリアについてたくさん教えて下さったので初めて知ることがたくさんありました。とても充実した毎日で感謝でいっぱいです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
クイックシルバーに乗ってシュノーケリングをしたり、パロネラパークへ行ったり、キュランダに行った入りしました。どこも楽しかったですが、キュランダがとても楽しく思いました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年3月〔2週間〕 参加者:清水結香子様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外!

■ボランティアについて:
「日本との違いはおやつ、ランチの時に席に着いた子供から食べ始めること、寝るときは部屋のあちこちでバラバラになって寝ること、雨が降っていても気にせず遊ぶ続けること、親子が一緒の職場で働くことが特に抵抗なく普通であることなどです。子供達との会話は難しかったのですが、私の言った英語が通じたり、子供の言っていることが理解できたり、楽しくふざけ合ったりしてコミュニケーションが取れた時はとても嬉しかったです。別れる時、悲しんでくれる子供たちが何人もいて私もとても寂しかったです。」



■ホームステイについて:
「会話についてはゆっくり話してくれて、そのやさしさが嬉しかったです。英語を聞けば聞くほど耳が慣れていったのか、少しずつ、聞き取れることが多くなりました。家族とBBQをしたり、ゴルフ場のレストランで食事をしたりCoffee Worldへ行ったり、ワラビ―と触れ合ったりしてたくさんの思い出を作ることができました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ホームステイの家の周りを散歩しましたが、ごみがほとんど落ちておらず、道路がきれいだと感じました。またどこを見ても木や植物がいっぱいで自然豊かな素敵なところだと思いました。星がきれいでした。空気もおいしかったです。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2014年3月〔2週間〕 参加者:澤満希様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「保育実習のように英語の本の読み聞かせをしたり、日本の歌を教えてあげたりという経験もさせてもらって勉強になりました。読み方の分からない、知らない単語がいくつも本の中で出てきて、もっと英語を知っていたなと、とても悔しかったです。日本語の歌を子供の前でもう一度歌うと、自由遊びの時に「もう一回歌って」と言ってくれて一緒に口ずさんでくれたことがすごく嬉しかったです。」



■ホームステイについて:
「プロバスケの試合の観戦に連れて行ってもらい、初めてすごく近くで生の試合を見たことがすごくうれしかったです。選手とハイタッチをして大興奮でした。ホストマザーとは一緒にショッピングに行ったり、high tea(夕方以降のtea)に行ったりとたくさんの時間を過ごすことができました。子供とは話すというより遊んでいる中でのコミュニケーションで関わりやすく、遊びをきっかけに話したり出来てよかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「もっと英語が話せたらよかった。もっと長く滞在することができたら良かった。」



英国前田学園幼児教育研修セミナー

2014年3月〔1週間〕 参加者:玉城梨野様(大学生)

■研修について:
「5日間の研修で不安はありましたが、担当の先生が明るく迎えてくれたので私も安心して参加することが出来ました。子供達もすぐに話しかけてくれたので1日目から子供達の輪に入って関わることができました。一番大変だったのが実習日誌を書く事で、細かく書くことが難しく、保育用語の使い方もあるので何回も担当の先生に直してもらいました。茶道の時間には子供達が点ててくれたお茶を飲みました。絵本の読み聞かせの時は、初めての体験でとても緊張したのですが、子供達の真剣な目や反応があって楽しく読むことが出来ました。5日間の体験でしたが、子供達の成長を感じ、貴重な体験をすることが出来てよかったです。」



■ホームステイについて:
「子供をとても可愛がっていて笑顔の絶えない明るくて優しい家族でした。一緒に駅まで行って電車の乗り方やチケットの買い方、園までの行き方をパソコンで調べてくれたりしました。ご飯もおいしくてまたたくさん私に話しかけてくれました。お土産に”東京バナナ”を持っていくととても喜んで食べてくれました。部屋もキレイでリラックスできました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「想像していた茶色のレンガの街並や同じような家が繋がっていてとてもキレイでした。オックスフォードサーカスピカデリーサーカスでは沢山のお店があり、ショッピングに最適でした。バッキンガム宮殿では馬に乗った衛兵やパレードが見られてとても楽しかったです。」



  タムウッドウィスラー語学学校
    カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年12月~1月〔2週間〕 参加者:加藤美智代様(幼稚園教諭) 【評価を見る
※弊社ご利用2回目(ありがとうございます)

■ウィスラーの語学学校について:
「ウィスラーは大自然で本当に綺麗でした!!夜のイルミネーションは最高でした。クリスマスシーズンだったので街はにぎやかでサンタクロースもいました。学校の私の担任はとても優しい女性の方でした。授業の内容はもちろん全部英語ですが、英語の全くわからない私にも分かりやすくて驚きました。単語の意味がわからないと身振り手振りで一生懸命教えてくれました。学校全体でクリスマス会もしました。みなそれぞれ家や寮から自分で作った料理をを持ち合わせてパーティーをしました。プレゼント交換も皆でしました。とても楽しかったです。



■ウィスラーの寮について:
「寮はとってもおしゃれな感じでした。今、TVでやっている”テラスハウス”のような感じでわくわくしました。1つの大きな家に15人でシェアして住んでいました。暇さえあれば皆リビングへ来て、おしゃべりしたり、一緒にお酒を飲んだり、本当に楽しかったです。寮の皆ともクリスマス会をしました。プレゼントを交換して、各国の料理を作り合ったりして(私は食べる専門でしたが(笑)楽しかったです!!」



■サレーのボランティアについて:
「サレーの園は子供達が無邪気でとても可愛いかったです。カナダの子供達への指導の仕方や関わり方を観察することが出来て、とても良い経験になりました。また、園から徒歩3分ぐらいの所にカフェがあり、休憩時間にはいつもここへコーヒーを飲みに来てました。園のスタッフさんに勧められて行ってきましたが、おいしくておススメです。」



■サレーのホームステイについて:
「ファミリーはとても優しい家族でした。ホストマザーは毎日お弁当を作ってくれたし、いろいろ気に掛けてくれたり心配してくれたり、、、感謝でいっぱいです。ホストファーザーも英語の話せない私に携帯アプリを使って日本語で話し掛けてくれたりと、優しいパパでした。なんと言っても一番の思い出は二人の子供です。本当に可愛くて毎日毎日いっぱい遊びました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「今回の海外体験は、本当に自分自身が成長できた様に思います。まず一人で行った事によって現地の人と沢山関わる事が出来ました。英語は本当に苦手で言葉の壁を大きく感じたり悲しくなった日もありましたが、それも全部含めて良い思い出です。ウィスラーの寮の仲間、サレーのホストファミリー、サレーの園の可愛い子供達、出会った人々のおかげで楽しい日々を過ごすことができました。」



2013年ご参加のお客様より頂きました


デンマーク シュタイナー園ボランティア

2013年12月〔2週間〕 参加者:匿名希望(保育士)
※弊社ご利用2回目(ありがとうございます)

■ボランティアについて:
「自然の物を使い、ランチもベジタブルでした。人形などおままごとに使うものはすべて”手作り”で、子供たち自身でも小さなミニキッチンを使って、ろうそくで野菜などを炒めながら料理し、最後は自分たちで食べるというアクティビティもありました。本当に驚きばかりでした。」



■ホームステイについて:
「マザーが日本人だったので、気を使っていただき、また日本食等も用意していただきました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
チボリ公園へ行きました。ディズニーを思わせるイルミネーションがとてもステキでした。コペンハーゲンの街並みもこじんまりと、可愛らしい街でした。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年9月〔2週間〕 参加者:片倉千尋様(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外!

■ボランティアについて:
「先生みなさんがとても優しく接してくださり、本当にうれしかったです。子供たちが遊んでいるときは優しく見守るスタイルで自由に思い切り遊ばせているようなところが、日本とは違うなと感じました。活発な子供達が多くて一緒に遊ぶのがとても楽しかったです。」



■ホームステイについて:
「とても親切にしていただきました。ホストマザー(日本人)には困ったことなどの相談に乗ってもらったり、たくさんアドバイスをしてもらったりして、とても助かりました。ファーザーも私がわからなかったら、ゆっくりと何度も話をしてくれたりして、嬉しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「1人で飛行機に乗るのも、海外に行くのも初めてで不安がとても大きかったけど、それを達成できたことだけでも自信に繋がったと思います。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年9月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「私のボランティア先では、保護者向けに毎日の保育の活動の様子を伝えるプリントが毎日作成されていて、それを読むと活動の中に先生の意図やどんな視点から子供達の反応を見ているのかがよくわかり、とても勉強になりました。」



■ホームステイについて:
「ボランティア後や週末にはお買い物、ビーチ、動物園などいろいろな所へ連れて行ってもらいました。初体験の釣りも教えていただきました。8,7,3歳の子供がいたので、叱ったり、ほめたりとオーストラリアの家庭での子育てを間近で見ることができたのもとても良かったです。何より、3人の子供達はとてもかわいかったです。本当にすばらしいファミリーに出会うことができました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「暑いケアンズでは水を毎日買うと費用がかさむので、ペットボトルの水を1本購入し、毎日ステイ先で水を詰替えて持ち歩いていましたが、衛生的にも毎日洗うことのできる水筒があれば便利かなと思いました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年8月〔1週間〕 参加者:匿名希望(保育士) 【評価を見る
※今回が初海外!

■ボランティアについて:
「子供達の生育歴や環境・文化の違いはあるものの、先生方による子供への見方や子供の遊び方は日本とは大きくは変わらないと思いました。発達を比較すると日本の子供達よりも幼い印象は受けましたが、初対面の大人への反応、好んで行う遊び、大人に求めるスキンシップなどは相違はありませんでした。」



■ホームステイについて:
「ご夫婦とも、とても親切にしていただき、安心して滞在することができました。一緒に買い物散歩にも連れていて頂き、観光地を回る以上に楽しくて、忘れられない思い出です。甘いもの好きなファーザーにはよくスイーツをごちそうしていただき、一緒に食べました。マザーとは子供他に関することも、それ以外のこともいろいろと話をすることができました。短い滞在でしたが、中身がギュッと詰まった充実した時間でした。本当に感謝しています。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「今回の経験を機に保育や幼児教育に関してももっと勉強していこう、またケアンズや他の地域のデイケアセンターをもっと見に行きたいと思っています。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年8月〔1週間〕 参加者:加藤美智代様(幼稚園教諭) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「子供達の遊ぶ環境がとても良かったです。自由に子供達の想像力を膨らませて遊べる道具遊具玩具がありました。子供達は英語が話せない私に一生懸命話しかけてくれたり、遊びに誘ってくれたりと、優しい子達ばかりでした。」



■ホームステイについて:
「いつも帰ってくると今日一日の話をたくさん聞いてくれるマザーと、毎日、英語の発音に付き合ってくれるファーザー。子供達のプレゼントの折り紙を夜遅くまで作っていると、マザーが心配してくれて手伝ってくれました。日本でも家で倒れそうになりながらやっていると母親が手伝ってくれるので本当に母親とかぶりました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ケアンズの街はとてもにぎやかで海も近くて素敵でした!自然は壮大で本当に癒されました!風景は全部、何から何まで感動するぐらいステキでした!!」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年8月〔1週間〕 参加者:匿名希望(幼稚園教諭) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「先生方も皆、笑顔で私を受け入れてくれて、とても優しく接していただき、嬉しかったです。私が出来そうなことはお手伝いをさせてもらいました。英語がもっと話せれば、子供達や先生方とも話が出来てより深く関わることができたのかなとすごく感じました。」



■ホームステイについて:
「マザーにはボランティア先で使える英語を教えてもらったり、ファーザーには絵本の発声練習をして頂きました。1週間という短い時間でしたが、いろいろな話を聞かせてもらったり、近くのビーチお食事に連れて行ってもらったり、ホームステイという良い経験をさせて頂けて嬉しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「自然豊かですごく落ち着きました。空や海が綺麗でした。夜空の星には感動しました。プラネタリウムにいる感じでした。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年8月〔1週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「あちらでは先生は子供達と遊ぶ習慣がないと聞いていましたが、不安に思いつつも積極的に話しかけていくと、『ブランコ押して』とか『かくれんぼしよう』とか、沢山関わることができました。お昼寝の時間には『こっちに来て』と手招きをしてくれたり『絵本を読んで』と言ってきてくれたり、すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。」



■ホームステイについて:
「子供が二人いて、一緒にレゴ折り紙で遊んだり楽しく過ごすことが出来ました。ホストマザーは日本語が結構話せたので、どうしても英語が通じないときは日本語で話してくれました。自分のことを『娘』と言ってとてもかわいがってくれました。土日にはお買い物に行ったり、ポートダグラスへ行ったり、すごく良くしてくださいました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「自然豊かで、ホームステイのお庭にはカンガルー(ワラビー?)が遊びに来ていました。リゾート地という感じで、海も景色もすごく綺麗なところでした。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年8月〔1週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「デイケアセンターの子供達は初めて会ってすぐにブランコで遊んだりブロックで遊んだりしました。『あまり日本みたいに先生と遊ぶより個人で遊ぶことが多いから初日は独りになるかも…』と聞いていたのですが、すぐに来てくれました。最終日にそれぞれのクラスで絵本を読ませてもらいました。また折り紙でプレゼントを渡すことが出来ました。1週間の参加だったのですが、すぐに子供達はなついてくれました。先生方も優しく指導していただきました。」



■ホームステイについて:
「ステイ先の子供達がとても元気でワンパクでした。毎日ボランティアの後、ずっと一緒に遊びました。ファミリー、お母さんはとても優しく、本当の娘のように思ってくれました。家もとても広くびっくりしました。毎日フルーツも下さりよかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「あらためて、日本の文化のすばらしさを考えるようになりました。日本昔話や折り紙が人気でした。あまり折り紙で遊ぶことがなかったのですが、今回のプログラムを通して、知らなかったことが多くあり、あらためて学ぼうという姿勢ができました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア&語学研修

2013年8月〔2週間〕 参加者:古屋恵利様(専門学校生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「先生方はとても親切で、声をかけて頂いたり、とてもアットホームな園でした。子供達もすぐなついてくれて楽しく過ごすことが出来ました。日本での経験を考慮してくださり、Toddler(2歳児)クラスに参加させてもらえてとても勉強になりました。『日本で資格をとったら、またおいでよ!』と言ってもらえたのがとても嬉しく、これからも頑張ろうと思いました。」



■ホームステイについて:
「赤ちゃんと2人の小さい娘さんがいて、とてもにぎやかで楽しい2週間を過ごすことが出来ました。手遊びダンスなど、毎日学校やボランティアから帰ると、『えりちゃん、一緒にやろう!』と笑顔で迎えてくれました。マザーとも毎日たくさんいろいろなことをおしゃべりしたりDVDを見たり本当に楽しく過ごしました。帰国してからもLINEでおしゃべりしています♪ 大大大好きな家族と出会うことができてとても感謝しています。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「一人で海外へ行くということが初めてでしたので、無事に帰ってこれたという自信がつきました。それと、保育ボランティアを通して、『保育』というものが、オーストラリアではどのようにされているのか自分の目で見ることで、日本での時間で区切られた保育とはまた違った保育を知ることが出来、とても勉強になり、視野が広がりました。」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年8月〔2週間〕 参加者:山﨑ゆかり様(幼稚園教諭) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「日本とは幼児教育における価値観が違うということがわかりました。日本ほど、一から十まで先生が子供に関わらなかったり、子供達のケンカの時は相手の気持ちの『代弁』はしなかったり。また、子供達はプログラムに縛られず伸び伸びと過ごしていました。また子供達は遊びを見つけるのが上手でした。先生、子供達もフレンドリーに接してくれて、(平日の)10日間、あっという間で楽しかったです。」



■ホームステイについて:
「大変温かく迎えてくれ、本当の家族のようにリラックスして過ごすことができました。ボランティアや生活のこと、その他色々な面で最大限サポートしてくれました。本当にホームステイをして良かったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「大自然がキレイで大好きになりました。アサ―トン高原ツアーのカーテンフィグツリーはおススメです!」



オーストラリア・ケアンズ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年8月〔1週間〕 参加者:匿名希望(幼稚園教諭) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「初めは様子を伺いながら、子供や先生に自分から声をかけるようにしました。言葉の壁を感じ、『もっと英語ができれば…』と思う毎日でしたが、先生も気にかけて声をかけてくれて、その優しさが嬉しかったです。また子供達も少しづつ声をかけてくれるようになり、変化を感じられました。一週間はあっという間で、やっと慣れた頃に終わってしまうのが残念でした。でもそんな短い期間でも受け入れてくださったことに感謝です。」



■ホームステイについて:
「とにかく親切で、この思いを言葉に表すことができないくらい素敵なファミリーでした。分からないことはゆっくりと教えてくれ、たくさん話しかけてくれました。一週間でも毎日が充実していました。こんなに良い旅になったのはすべてホストファミリーのおかげだと思っています。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ステイ先のファミリーに日本料理を作りましたが、現地コーディネーターさんが日本の調味料など貸してくれたので良かったです。」



ニュージーランド 幼稚園/保育園ボランティア

2013年6月〔2週間〕 参加者:匿名希望(児童英語教師) 【評価を見る

■ボランティアについて:
マオリ文化を取り入れていて、お昼寝のベッドの並べ方にも意味があったり、マオリのNew Yearに関するアクティビティをしていたり、いろいろと教えてもらいました。子供達とも先生方ともたくさん会話をさせてもらい、楽しかったです。最終日には、先生がfarewell cakeを焼いて来て下さったり、子供達が歌を歌ってくれたりしました。涙、涙でした(゜-Å) 」



■ホームステイについて:
「同い年の夫婦だったので、特に奥さんの方と結婚や子育て、姑さんとの関係(笑)について、子供達が寝た後、たくさん話をさせてもらいました。Something Kiwiなことをとにかく体験したいという私に、料理や言葉の違いを教えてくれたり、子供達との時間にも参加させてもらって、ZooMuseumなど行きました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「NZは思ったより寒かった!!!ステイ先でフリースのパーカーをもらったり、ジャンパーを借りたりしました。ボランティア中はネックウォーマーが欲しかったです。」



デンマーク 幼稚園/保育園ボランティア

2013年3月〔1週間〕 参加者:山本淳美様(幼稚園教諭) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「初めての経験で不安も少しありましたが、コーディネーター、スタッフの方とともに温かく迎えてくれ、リラックスして取り組むことができました。毎日すごく楽しく、子供達もなついてくれて充実した日々でした。折り紙やグーチョキパーの手遊び、ペン習字など見せることができて良かったです。」



■ホームステイについて:
「すごく良くしていただきました。ご飯もすごくおいしくてレシピもたくさん教えてもらえました。娘さんともたくさんおしゃべりできて良かったです。ご主人とも英語の練習をしてもらえました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「観光地より、個人的にはスーパーに行けたのが良かったです。」



デンマーク 幼稚園/保育園ボランティア

2013年3月〔1週間〕 参加者:黒石絢子様(幼稚園教諭) 【評価を見る
※絢子さんのフォトレポートこちら

■ボランティアについて:
「ホリデーシーズンだったので4日間のボランティアでしたが、とても充実した4日間でした。初日から子供達が私がオフィスで準備しているのをドアの所で待っていてくれました。午前は1~3歳、午後は3歳以上の子供のクラスを見させていただきました。折り紙は3歳~6歳の子供達にとても人気でした。最終日に子供達と先生方からステキなプレゼントを頂きました。本当にすばらしい経験になりました。」



■ホームステイについて:
「ファーザーは忙しい中でもできるだけ家族と過ごす時間を大切にしていました。家事も二人で助け合っていました。マザーはホスピタリティーあふれる方で私が一人で観光する時は詳細に電車や開館時間などを調べて下さったりすべてにおいてOPENでとても優しかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「北欧は安全と聞いていましたが、やっぱり安全でした。デンマーク人はほぼ、皆いい方です。」



オーストラリア・ケアンズ 語学研修(サンパシフィックカレッジ)

2013年3月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外!

■学校について:
「授業は初めは少し難しかったが、段々わかってきて楽しかった。先生やスタッフさんはすごく優しく、明るくとても良かった。クラスメートは他国の人もいるので、いろいろな国を知れ、仲良くなれたので良かった。場所・環境はとても静かで、ビーチにも近くていいところでした。」



■ホームステイについて:
「とても優しくて、いろいろなことを教えてくれたのですごくうれしかったです。様々なところにも連れて行ってくれたりしたので、すごく楽しい2週間になりました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
キュランダに行きました。ロープウェイに乗って森(?)を見ました。晴れていてすごくきれいでした。動物園に行ってコアラを抱っこしました。一緒に写真を撮ってすごくかわいかったです。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2013年2月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生)
※弊社ご利用2回目(ありがとうございます)

■ボランティアについて:
「今回2回目の海外ボランティアだったので(昨年夏はオーストラリア参加)、あまり不安もなく参加することができました。期間が丁度バレンタインデーとかぶっていたので、園のバレンタインパーティーにも参加できて楽しかったです。また先生方とも仲良くなれ、休日にダウンタウンに連れて行ってもらいました。一緒にお買いものをしたり、ご飯を食べたり、とても楽しい経験ができました。」



■ホームステイについて:
「ファミリーはとても明るくにぎやかでした。休日はいろんな観光名所に連れて行ってくれ、平日もボーリングBARなど本当にいろんなところに連れて行ってくれました。英語もわかりやすく、ゆっくり話してくれ、とても聞き取りやすかったです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
スタンレーパークは海も山も見れ、とても気持ちのいいところでした。キャピラノサスペンションブリッジは、少し怖かったけど、とても楽しかったです。」



2012年ご参加のお客様より頂きました


ニュージーランド 幼稚園/保育園ボランティア

2012年11月〔1週間〕 参加者:匿名希望(社会人) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「経験できたことが何よりよかった。昼寝の仕方、マットタイムのやり方、おやつ、食事の仕方、壁面環境、遊ぶ時の準備計画記録など、先生方が熱心で教師同士のつながりも大切にしてコミュニケーションを良く取っていました。必ず、『Thank you』と伝え、『Good job』などの肯定的な言葉の投げかけが多かったりなど。」



■ホームステイについて:
「とてもいい方で食事や食後にニュージーランドのことを教えてくれました。観光についても自分のことのように調べたり、相談に乗ってくれたりしました。小学校の見学に連れて行ってくれ、訪問が決まったとき、折り紙を教えてあげることを提案してくれ、自分が持っている折り紙の紙を倉庫などから探してくれました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
バスの運転手さんが親切。(自分が行きたい)博物館や動物園など、バスからわざわざ降りて教えてくれたりバス停でない所(それらの近く)で止まってくれたりしました。」



英国前田学園幼児教育研修セミナー

2012年10月〔1週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る

■研修について:
「先生がとてもやさしく、楽しく実習することができました。日誌や指導案、部分実習等も見ていただき、アドバイスなども頂け、とてもいい経験になりました。参加して良かったです。。」



■ホームステイについて:
「色々と気遣っていただき、とても優しいファミリーでした。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ロンドン市内をぐるぐる見て回りました。具体的ではありませんが、街並み(建物の外観など)や、少し入った小道などがとても可愛いくてきれいでした。



ニュージーランド 幼稚園/保育園ボランティア

2012年9月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「私は英語力を心配していましたが、上手に話せなくても積極的に話しかければ理解しようとしてくれるし、聞き取れなくても聞き返せばわかるまで説明してくれるので、あまり困ることはなかったです。子供達も人種が違ってもためらうことなく、すぐに仲良く慣れました!」



■ホームステイについて:
「ホストマザーは昔、日本で英語の教師をしていたことがあり、私のわかりにくい英語でも理解してくれました。私が理解できないときは、日本語も混ぜながら話しててくれたので、会話に困ることはあまりありませんでした。とても忙しい方でしたが、時間がある時はいろんなところに連れて行ってくれました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「一度、乗ろうとしていたバスが来ないというハプニングがありましたが、現地スタッフに連絡したところ、他のバスでの帰り方を教えていただいたので、無事帰ることができました。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2012年8月〔2週間〕 参加者:鈴木佳澄様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「デイケアボランティアの時間は、毎日があっという間でした。私の行った園は白人の子がほとんどでみんなお人形のようにかわいかったです。子供達の使う英語はやさしく、聞き取りやすかったです。ある日、1歳のSophieが私と外に遊びに行きたいがために私の元へ私の靴と帽子を持ってきて、"Come, come"と誘いました。1歳なのでまだ上手に言葉も話せない彼女の行動が『心があれば言葉の壁なんてないんだなあ』と心が温かくなり、とてもうれしかったです(^_^)」



■ホームステイについて:
「ホストファミリーはまるで私を家族のように接してくださり、自然な流れで生活することができました。『旅行に行こう(^_^)」と、アメリカのシアトルにも連れて行ってくれました。日本人の私に合いそうな食べ物を見つけては『お土産に両親にどう?』と私の家族のことを気にかけてくれることが多く、日本人より家族愛がすごいな~と感じました。



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「バンクーバーで私のお勧めはスタンレーパークです。自転車をレンタルして一周ぐるりと回りました。海・森湖・街中と、自然と都会を同時に楽しめました。リスや、見たことのない動物も発見することができました」



英国前田学園幼児教育研修セミナー

2012年8月〔1週間〕 参加者:宮野睦子様(幼稚園教諭) 【評価を見る

■研修について:
「先生がとても明るく向かいいれてくれ、固く緊張することなく実習をすることができました。日本の保育と少し違うところもあり、日本よりも自主性を重んじている様に感じました。部屋の中に砂場があったり、とても広い園庭など驚くことがたくさんありました。最終日には、子供達から手紙の寄せ書きのプレゼントを頂き、大切な宝物ができました。」



■ホームステイについて:
「困ることは一度もありませんでした。とても気持ちよく生活できました。ホストさんはイタリア系の人たちで、食事がとてもおいしく暖かいファミリーでした。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ロンドンでは、セントポール大聖堂ロンドン塔バッキンガム宮殿ロンドンアイなどへ行きました。交通は現地の人に優しく教えてもらったり案内してくださったりしました。あまり複雑ではなかったのですぐに慣れました。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2012年8月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生) 【評価を見る
※今回が初海外!

■ボランティアについて:
「カナダの保育園はとても自由だなという印象でした。先生たちの対応もとてもよく、本当に楽しい2週間でした。海外の保育士に、もっともっとなりたいと思うようになりました。」



■ホームステイについて:
「2つの家庭でホームステイをしました。初めに行ったファミリーは仕事とかで忙しく、一緒に出掛けたり遊びに行ったりとかはできなかったけど美味しいごはんも出してくれたり、時々、私の話も聞いてくれました。2つ目のファミリーは本当によくしてくれました!BBQに行ったりホワイトロックに連れて行ってもらったり、日本のことをたくさん聞いてくれたりと、短い間だったけど楽しませてくれました。2つのホストファミリーLOVEです。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「カナダの大自然は本当に良かった。ロープウェイ吊り橋にも行きたかったけどお金がなくて行けなかったことが少し悔しいです。」



カナダ 幼稚園/保育園ボランティア

2012年8月〔2週間〕 参加者:匿名希望(大学生)

■ボランティアについて:
「日本の幼稚園の先生は子供の遊びに参加したりしますが、カナダの幼稚園の先生達は、『子供の世界観を大切にしている』という感じがしました。また自分でできることはなるべくやらせるように、と先生に言われたので、子供達が『やって』と言っても、”Do it yourself"と言ったりする機会が多かったです。子供達は本当にかわいくて毎日ボランティアが本当に楽しかったです。注意したり呼んだりする機会が多いので、子供達の名前をがんばって初日に覚えましたが、発音を直されたりしました(笑)」



■ホームステイについて:
「おばあちゃんがいつも家にいるのでよく会話をしました。おばあちゃんは昔、ヨーロッパ・セルビアから来たので、おばあちゃんにセルビアのことを聞いていたら熱く語ってくれて勉強になりました。自分から話しかけるというのがこんなにも勇気がいるとは思わなかったです。。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
ガスタウンは街並みもレトロでかわいかったです。」



ニュージーランド 幼稚園/保育園ボランティア

2012年3月〔2週間〕 参加者:甲村栞様(大学生) 【評価を見る

■ボランティアについて:
「日本の保育所などと一番大きく違ったのは『環境設定』です。子供の欲求に応じて遊びを用意したり、毎日違う教具などを用意していました。そして子供の満足いくまでやらせている姿に、とっても感動しました。そして子供・先生共に自由にのびのびと過ごせているのがとってもいいなと思いました。これは先生の数が多かったり、親がボランティアに来ているからこそ作れる場だと思います。」



■ホームステイについて:
「とてもよかったです。自分の住んでいる所のものなどを持って行ったら、もっとホストさんに自分のことを話せたと思いました。」



■その他、観光、印象に残ったことなど:
「ニュージーの方はとってもフレンドリーで、バス待ちとかしていると、話しかけてきました。なので一人だった私もとても楽しく過ごせました!」






-